忽那賢志 家族

忽那賢志(医師)家系図・家族・子供



配偶者:妻あり
子供は娘が3人


■山口大学医学部附属病院救命センター、奈良県立医科大学附属病院感染症センター、市立奈良病院感染症科などを歴任

■2012年より国立国際医療研究センター国際感染症センターに勤務

■海外渡航者が持ち込む『輸入感染症』対策の担い手として注目されている

■デング熱70例、エボラ出血熱擬似症4例のほか、忽那が診断した珍しい症例として、回帰熱や2013年に国内初となるデング熱に似た熱帯感染症・ジカ熱がある

■趣味はお寺巡り

■同僚や友人からは「仏の忽那」の愛称で親しまれている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


忽那賢志(くつな・さとし)略歴・経歴(プロフィール)
日本の医師。1978年12月7日生まれ、福岡県北九州市出身。 山口大学医学部を卒業後、救急医療などの現場で経験を積み、その後、感染症を専門とするようになる。2012年より国立国際医療研究センター国際感染症センターに勤務
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる