向井千秋 家族

向井千秋(宇宙飛行士)家系図・家族・子供



実家は群馬県邑楽郡館林町(現・館林市)で、鞄屋を営む

弟:ヒロ内藤(釣り師)
夫:向井万起男(医師で慶應義塾大学准教授)


■向井は日本人女性初の宇宙飛行士である

■趣味は、スキューバダイビング、テニス、ゴルフ、アメリカ文学、旅行、スキー、アルペンスキー、バス釣り、写真


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
向井千秋語録http://goo.gl/T9kQgP


向井千秋(むかい・ちあき)略歴
日本人女性初の宇宙飛行士。医学博士。旧姓は内藤。1952年5月6日生まれ。群馬県館林市出身。1977年、慶應義塾大学医学部を卒業、外科医となる。1985年、宇宙飛行士に選出(同期に毛利衛、土井隆雄がいる)。国際宇宙大学客員教授、宇宙航空研究開発機構宇宙医学研究センター長。2015年、富士通の社外取締役に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる