北条早雲 子孫

北条早雲(戦国大名)家系図・家族・子孫



父親:伊勢盛定(室町時代の武将。伊勢氏の一族の備中伊勢氏出身)
母親:伊勢貞国女
養父:伊勢貞道


正室:南陽院殿(小笠原政清女)
側室:葛山氏、善修寺殿

子供
・氏綱(後北条氏の第2代当主。領国を武蔵半国、駿河半国にまで拡大)
・氏時
・葛山氏広
・長綱
・長松院殿(三浦氏員室、高橋高種室)

孫:北条氏康(後北条氏の第3代当主。北条氏綱の嫡男)

曽孫:北条氏政(後北条氏の第4代当主。父は北条氏康)

玄孫:北条氏直(小田原城主。後北条氏の第5代当主。父は北条氏政)


■一介の素浪人から戦国大名にのし上がった下剋上の典型とする説が近代になって風聞され、通説とされてきた

■しかし、近年の研究では室町幕府の政所執事を務めた伊勢氏を出自とする考えが主流となっている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
北条早雲語録http://bit.ly/GChsjh


北条早雲(ほうじょう・そううん)略歴・経歴(プロフィール)
【1432年~1519年】伊豆、相模の領主となった戦国大名の先駆け。1493年(明応二年)、伊豆・堀越公方の御所を急襲して伊豆攻略のスタートを切り、5年で平定。この間に相模に進出して、以後5代つづく北条氏の礎を築いた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる