福沢諭吉 子孫

福沢諭吉(教育者)家系図・家族・子孫



父:福澤百助(下級藩士)
母:於順

妻:錦(きん)

子供は4男5女の9人
長男:福澤一太郎(慶應義塾塾長)
次男:福澤捨次郎(時事新報社長)
長女:福澤里(中村貞吉に嫁す)
次女:福澤房(阿房)。諭吉の婿養子・桃介の妻
三女:福澤俊(阿俊)。清岡邦之助に嫁す
四女:福澤滝(阿滝)。志立鉄次郎に嫁す
五女:福澤光(阿光)。潮田伝五郎に嫁す
三男:福澤三八
四男:福澤大四郎(実業家)


福澤進太郎(フランス文学者・慶應義塾大学教授。大四郎の長男)
福澤駒吉 (実業家。房・桃介の長男)

曽孫
福澤武(三菱地所会長)
福澤幸雄(レーサー。 進太郎の長男)
福澤エミ(アーティスト。父はフランス文学者の福澤進太郎)
木内孝(三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の曽孫。三菱電機アメリカ社長歴任)

玄孫
福澤克雄 (TBSテレビ・映画監督・演出家・テレビディレクター )
片山千恵子 (NHKアナウンサー)

甥:中上川彦次郎(三井財閥の大番頭)

■幕臣。その生涯を通じた活躍は、あまりにも多岐にわたる。蘭学者、自然科学者、著述家、啓蒙思想家、新聞時事新報の創刊・発行者、教育者、明六社発起人、慶應義塾創設者。適塾出身でもある

■主な著作
『帝室論』
『福翁自伝』
『西洋事情』
『瘠我慢の説』
『学問のすゝめ』
『文明論之概略』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
福沢諭吉語録http://bit.ly/yuTEt3


福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)略歴
【1835年~1901年】思想家・教育家。慶応義塾の創立者。豊前中津藩士。大坂生まれ。大坂の緒方塾で蘭学を学んだのち、江戸に蘭学塾を開き、また英学を独習。幕府の使節に随行し三度欧米に渡る。1868年塾を慶応義塾と命名。1873年、明六社の創立に参加。1982年「時事新報」を創刊。個人および国家の独立自尊、社会の実利実益の尊重を主張した。著書「西洋事情」「学問ノススメ」「文明論之概略」など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる