島津源蔵(島津製作所創業家)

初代・島津源蔵(島津製作所創業者)家系図・子孫



父親:島津清兵衛(京都の現・堀川六条付近で仏具の製造を行う)
息子:梅次郎(島津製作所の後継者となり、2代目・源蔵となった)


■1839年6月25日、京都の醒ヶ井魚棚(現・堀川六条付近)で仏具の製造をしていた島津清兵衛の次男として生まれる

■1894年12月8日に脳溢血のため、55歳で亡くなる。長男の梅次郎が二代目・源蔵を襲名し、会社を継いだ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


初代・島津源蔵(しまづ・げんぞう)略歴・経歴(プロフィール)
【1839年~1894年】日本の実業家、発明家。島津製作所の創業者。1875年に京都木屋町二条南で島津製作所を創業し教育用理化学器械製造を開始。1877年に日本で初めて有人軽気球の飛揚に成功する。1894年12月8日に脳溢血のため、55歳で死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる