美濃部正 子孫

美濃部正(海軍少佐)家系図・家族・子孫



実父:愛知県高岡村(現・豊田市)の自作農
養父:美濃部貞功(航空隊や、海上護衛隊の司令を務めた海軍少将)
妻:篤子(美濃部貞功の娘)


■1915年 愛知県高岡村(現・豊田市)で自作農の太田家に6人兄弟の次男として生まれる

■1941年 美濃部貞功の娘・篤子と結婚して婿養子となり、美濃部姓になる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


美濃部正(みのべ・ただし)略歴・経歴(プロフィール)
【1915年~1997年】愛知県出身の日本海軍軍人、海兵64期。最終階級は海軍において少佐。戦後はしばらく農業に従事していたが、1953年航空自衛隊に入隊。西空防衛部長、空幕運用課長、統幕学校教育課長、第12飛行教育団司令を歴任し空将で退官。退職後は、日本電装学園長となる。1997年病没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる