鈴木生朗 家族

鈴木生朗(脚本家)家系図・家族・子供



長男:衛士(えいじ)


■テレビの「水戸黄門」や「仮面ライダー」、映画では「必殺始末人」などの脚本を務めた

■2014年12月28日、腎盂がんのため死去、享年88


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


鈴木生朗(すずき・いくろう)略歴・経歴(プロフィール)
日本の脚本家。テレビの「水戸黄門」や「仮面ライダー」、映画では「必殺始末人」などの脚本を務めた。2014年12月28日死去、享年88。『必殺始末人』(ひっさつしまつにん)は、1997年に公開された、松竹株式会社・松竹京都映画株式会社(現・松竹撮影所)・株式会社衛星劇場の製作の映画である。監督は石原興。製作は櫻井洋三、鍋島壽夫。脚本家は鈴木生朗
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる