岩本徹三 子孫

岩本徹三(撃墜王)家系図・家族・子孫



父:警察官
妻:幸子(同郷の女性)


■岩本徹三は支那事変、太平洋戦争における撃墜王と呼ばれ、その名を歴史に残した

■1916年6月14日、樺太の国境近くで警察官の父親の元に三男一女の兄弟の三男として生まれる

■小学生の頃、父親が北海道札幌市の署長に転勤し、スキーで登校することもあった

■13歳のとき、父親が退官して父の故郷である島根県益田へ移る

■岩本は戦後、日本開拓公社に入社し、昭和22年2月11日、同郷の幸子夫人と見合い結婚した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


岩本徹三(いわもと・てつぞう)略歴・経歴(プロフィール)
【1916年~1955年】日本海軍の軍人。支那事変、太平洋戦争における撃墜王と呼ばれた。最終階級は海軍中尉。1916年6月14日、樺太の国境近くで生れた。13歳の時に父の故郷である島根県益田へ移る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる