永六輔 家族

永六輔(放送作家)家系・家族・子供


父:最尊寺の住職
妻:昌子(2001年ガンで死去)
長女:永千絵(映画エッセイスト)
次女:永麻理(フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー)
孫:育乃介(麻理の長男で俳優)
遠戚:藤本義一(小説家、放送作家)


■1933年(昭和8年)、代々東京・元浅草の最尊寺の住職を勤めていた永家の息子として生を受けた。江戸時代初期に渡来した中国の学僧を先祖に持つ在日外国人17代目と自称

■永六輔の本名は永孝雄(えい・たかお)

■2016年7月7日、83歳で死去


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
永六輔(放送作家)語録http://bit.ly/1ev2b1T


永六輔(えい・ろくすけ)略歴
日本の放送作家、作詞家、ラジオ番組パーソナリティ、タレント、随筆家。1933年4月10日、東京の浅草で生まれた。早稲田大学第二文学部中退。代表作『大往生』(1994年)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる