鶴峯治 家族

鶴峯治 (競泳)家系図・家族・子供


長男:輝哉(てるや)


■1964年東京五輪競泳男子200メートル平泳ぎで6位入賞。1968メキシコ五輪でも8位に入った。指導者としても手腕を発揮した

■広島・尾道高、中京大で指導者としても活躍し、1972年ミュンヘン五輪男子100メートル平泳ぎで金メダルを獲得した田口信教、1988年ソウル五輪男子200メートル平泳ぎで当時の日本新記録を樹立した高橋繁浩ら数々の五輪選手を育てた。1984年ロサンゼルス五輪ではコーチを務めた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


鶴峯治(つるみね・おさむ)略歴・経歴(プロフィール)
【1941年~2015年】日本の競泳選手。東京五輪競泳日本代表を務めた。1941年8月21日生まれ。鹿児島県出身。高校卒業後、1961年に海上自衛隊に入隊し、本格的に水泳を始める。1964年東京五輪競泳男子200メートル平泳ぎで6位入賞。1965年 日本大学文理学部体育学科入学。同年ブダペストユニバーシアードで優勝。1968年メキシコ五輪でも8位に入った。指導者としても手腕を発揮し、1972年ミュンヘン五輪同100メートル平泳ぎ金メダリストの田口信教氏らを育てた。2015年2月死去。享年73
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる