富永有隣 子孫

富永有隣(儒学者)家系図・家族・子孫


父親:萩藩士
実妹:熊毛郡城南村(現在の山口県田布施町)に在住した


■後年は熊毛郡城南村(現在の山口県田布施町)に住む実妹の元に身を寄せて、帰来塾を開いて後進の指導にあたった

■国木田独歩の小説「富岡先生」の主人公のモデルは晩年の有隣である


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


富永有隣(とみなが・ゆうりん)略歴
【1821年~1900年】幕末の長州藩士・儒学者。藩校明倫館で学ぶ。藩に出仕するも諸事情で野山獄に幽閉される。下田密航事件で野山獄に入った松陰と親しくなり、出獄後、松下村塾で講師を務める。維新後の長州藩諸隊の反乱事件で指導者として活躍。後年、帰来塾を開いて後進の教育にあたった。明治33年(1900年)死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる