園田天光光 家族

園田天光光(衆議院議員)家系図・家族・子供


父:松谷正一(実業家)
母:徳子

夫:園田直(日中平和友好条約をまとめた政治家)
息子:園田直飛人(園田直の秘書)
義息子:園田博之(衆議院議員)


■「天光光(てんこうこう)」という個性的な名前は本名であり、政治好きの父親が「明治維新の志士のような革命家になって欲しい」という願いを込めて命名した

■早大卒業後、終戦後初の衆院選である1946年、初めて誕生した39人の女性国会議員の一人として当選した(3期務める)

■1949年、民主党の妻子ある青年代議士・園田直との恋愛が発覚、「白亜の恋」としてマスコミを賑わせた

■天光光は最初は「虚偽報道」と否定していたものの、やがて妊娠という「厳粛なる事実」が明らかになり、父の猛反対を押し切って駆け落ち同然に同棲、結婚した。同年中に出産。現職国会議員の妊娠・出産は憲政史上初めての出来事であった

■2015年1月死去。享年96


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


園田天光光(そのだ・てんこうこう)略歴・経歴(プロフィール)
【1919年~2015年】日本の政治家。日本初の女性代議士の一人。衆議院議員3期、日本ラテンアメリカ婦人協会会長などを歴任。1919年1月23日生まれ。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。終戦後初の衆院選である1946年、初めて誕生した39人の女性国会議員の一人として当選した。享年96
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる