朴槿惠 家族

朴槿惠(韓国第18代大統領)家系


母方祖母:新堂洞に在住した

父:朴正煕(韓国の第5代~第9代大統領)
母:陸英修(韓国史上3人目のファーストレディ)

姉:在玉(異母姉)
妹:槿令(クニョン)
弟:朴志晩(チマン)。実業家。EGテック会長
甥:世現(セ・ヒョン)。志晩の息子

配偶者:未婚


■母親は朝から晩まで休む間もなく動きまわっている人で、学校から帰ってくると、サツマイモや昆布を揚げたおやつを準備して手に持たせてくれ、冬には帽子やマフラー、手袋を編んでくれた。母が眠っている姿を見た記憶がないという

■キリスト教系の聖心女子中学校・聖心高校を卒業後に西江大学校電子工学科に進学した

■大学では中国語も専攻。首席で卒業している

■2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した


※参考文献『朴槿惠 自叙伝』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
朴槿恵語録http://bit.ly/Olp2aL


朴槿惠(パク・クネ)略歴
大韓民国第18代大統領。保守のハンナラ党代表、セヌリ党非常対策委員会委員長を経て、2012年韓国大統領選挙で民主統合党の文在寅に勝利し、2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した。1952年2月2日韓国の第5代~第9代大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)と陸英修(ユク・ヨンス)の長女として、慶尚北道大邱市で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる