斉藤仁(柔道) 家族

斉藤仁(柔道)家系図・家族・子供



妻:三恵子
長男:柔道選手
次男:立(たつる)。柔道選手で、12歳で既に100kgを越える体格であった


■1984年ロサンゼルス、1988年ソウル五輪の柔道男子95キロ級で2大会連続金メダルを獲得

■引退後は国士舘大教授となり、2004年のアテネ五輪、2008年の北京五輪では日本男子選手団監督を務めた

■2015年1月死去。享年54


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


斉藤仁 (さいとう・ひとし)略歴・経歴(プロフィール)
【1961年~2015年】日本の柔道選手。ロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック柔道競技男子95kg超級金メダリスを獲得。国士舘大学体育学部教授で同大学柔道部監督などを務めた。段位は七段。1961年1月2日生まれ。青森県青森市出身。国士舘大学体育学部卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる