周布政之助 家族

周布政之助(長州藩士)家系図・家族・子孫



父:周布吉左衛門(長州藩士。大組219石)

子供
長男:周布藤吾(第二次長州征伐で戦死)
次男:周布公平(明治時代の政治家・官僚。男爵、貴族院議員)

孫:周布兼道(公平の長男。貴族院議員。男爵)


■周布(すふ)氏は益田氏の支流にあたり、近世以降は代々長州藩毛利家に仕えた家柄である

■破綻寸前の藩再建に尽力。藩是を尊王攘夷へと転換させた 


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


周布政之助(すふ・まさのすけ)略歴
【1823年~1864年】長州藩士。「政之助」は通称であり、実名は周布兼翼(かねすけ)という。また、変名に麻田公輔、松岡敬助などがある。藩の財政改革を断行した村田清風の影響を強く受ける。改革派として、桂小五郎や高杉晋作を積極的に登用。吉田松陰および松下村塾系の人物たちも支持する。保守派の椋梨藤太とたびたび政権争いを繰り広げる。禁門の変や長州征伐で、長州藩自体の存在が危ぶまれる状況で、藩内では保守派に実権を握られ、責任を感じ切腹する。1864年10月26日死去。享年42
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる