北大路魯山人 子孫

北大路魯山人(芸術家)家系図・家族・子供



父:北大路清操(上賀茂神社の社家)
母:とめ(社家・西池家の出身)
妻:6回結婚し、いずれも破綻している
孫:北大路泰嗣(きたおおじ・ひろし)。カーム株式会社の新顧問鑑定士


■魯山人は生まれる前に父親が自殺、母親も失踪したため親戚をたらい回しにされる。一度農家に養子に出されるが、6歳の時に竹屋町の木版師・福田武造の養子となり、10歳の時に梅屋尋常小学校(現・御所南小、新町小)を卒業した

■魯山人は美食家としても知られ、漫画『美味しんぼ』に出てくる海原雄山のモデルとも言われている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
北大路魯山人語録http://bit.ly/1eek2dk


北大路魯山人(きたおおじ・ろさんじん)略歴
【1883年~1959年】日本の芸術家。本名:北大路房次郎(きたおおじ・ふさじろう)。晩年まで、篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家などの様々な顔を持っていた。京都市上賀茂(現・京都市北区)北大路町に、上賀茂神社の社家・北大路清操、とめ(社家・西池家の出身)の次男として生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる