吉行あぐり 子孫

吉行あぐり(美容師)家系図・家族・子供



夫:吉行エイスケ(作家。 1940年死去)
夫:1949年に辻復(1997年死去)と再婚した

子供
長男:吉行淳之介(小説家。1994年死去)
長女:吉行和子(女優)
次女:吉行理恵(詩人、小説家。2006年死去)


■岡山県立第一岡山高等女学校在学中の15歳の時に、作家の吉行エイスケと結婚

■1929年に東京・市谷に美容院を開業。子供3人を育てながら、美容院の草分けとして活躍

■1997年のNHK連続テレビ小説『あぐり』のモデルとなった。彼女自身の半生記『梅桃(ゆすらうめ)が実るとき』が原作となっている

■2015年1月5日死去。享年107


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


吉行あぐり(よしゆき・あぐり)略歴・経歴(プロフィール)
【1907年~2015年】日本の美容師。本名は吉行安久利(読み同じ)。1907年7月10日生まれ。岡山県岡山市出身。日本の美容師の草分け山野千枝子のもとで2年間修行、1929年に独立して山の手美容院を開店。戦後は東京・五番町(市ヶ谷駅前)に吉行あぐり美容室を開店。90歳を過ぎても、馴染みの客に限定して美容師として仕事を続けた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる