宮部鼎蔵 子孫

宮部鼎蔵(熊本藩士)家系図・家族・子供



養父:宮部増美(叔父にあたる)
実父:医者
実弟:宮部春蔵(武士・熊本藩士、尊皇攘夷派の活動家)


■医者の家に生まれたが、山鹿流兵法を学び、30歳で熊本藩の軍学師範に。この頃、遊学のために熊本に訪れた吉田松陰と知り合う

■宮部の方が松陰より10歳年上であったが、同じ兵法を学んでいたこともあり、終生の友情を誓い合う仲となった

■尊王攘夷の信念が深まり、上洛。諸藩から選抜された御親兵3千人の総監として活躍

■1864年、池田屋事件で新撰組に襲われて自害。享年45

■墓所は熊本市小峰墓地及び桜山神社にある


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
宮部鼎蔵語録http://goo.gl/owZQeR


宮部鼎蔵(みやべ・ていぞう)略歴
【1820年~1864年】武士・熊本藩士、尊皇攘夷派の活動家。山鹿流軍学を学び、30歳の頃には熊本藩に召し出され、林桜園に国学などを学ぶ。長州藩の吉田松陰と知り合い、嘉永3年(1850年)、東北旅行に同行する。池田屋事件で新撰組に襲われて自害。享年45
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる