森山眞弓 家族

森山眞弓(女性初の官房長官)家系図・家族・子供



父:古川俊雄(北海道硫黄株式会社の社長)
妹が2人いる

夫:森山欽司(外務官僚。科学技術庁長官・運輸大臣などを歴任)

子供:長女と次女。長男は昭和48年に柔道の試合中の事故で死去
孫あり


■三人姉妹の長女として生まれた

■大学3年生のときに森山欽司と結婚

■女性官僚の草分け的存在であった

■労働省の局長時代には男女雇用機会均等法の草案に尽力した。その模様は『プロジェクトX』で後に紹介されている

■女性初の内閣官房長官を務めた

■趣味はカメラ、ゴルフ、スポーツ観戦など


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


森山眞弓(もりやま・まゆみ)略歴
日本の政治家。参議院議員3期、 衆議院議員4期、環境庁長官、内閣官房長官、文部大臣、法務大臣、白鷗大学学長、尾崎行雄記念財団理事長及び塾長などを歴任。1927年11月7日東京都で生まれる。東京大学卒業後、1950年4月に女性上級職員第1号として労働省に入省。1980年に労働省を退官し、第12回参議院議員通常選挙栃木県選挙区に自由民主党より立候補、1位で初当選した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる