前原一誠 子孫

前原一誠(長州藩士)家系図・家族・子供



父:佐世彦七(長州藩士。大組47石)
孫:前原彦八


■前原家の遠祖は戦国武将で尼子十勇士の一人・米原綱寛とされる

■天保5年(1834年)、長州藩士佐世彦七の長男として生まれる

■吉田松陰に憧れ、24歳で松下村塾に入門

■松陰から、忠義に篤く、勇敢で人としては高杉晋作に勝ると称賛されるほどの人物であった

■洋学を修め、倒幕運動の士として活躍

■維新十傑の一人に数えられる

■維新後、木戸、山県らに疎まれて下野

■新政府に反対する志士を集めて萩の乱を起こすも鎮圧され、明治9年(1876年)、首謀者として処刑される。享年43

■墓所は山口県萩市土原の弘法寺


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
前原一誠語録http://bit.ly/xJFhZL


前原一誠(まえばら・いっせい)略歴
【1834年~1876年(天保5年~明治9年)】幕末維新期の長州藩出身の武士。慶応4年の戊辰戦争を経て、越後府判事となる。民政を担当するが中央政府と対立。その後、参議となるが辞職。政府改革を目指し、山口県士族を率いて挙兵したが(萩の乱)、捕らえられて処刑された。享年43歳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる