入江九一 子孫

入江九一(長州藩士)家系図・家族・子供


父:入江嘉伝次(長州藩の足軽)
母:満智
弟:和作(野村靖)
妹:すみ子(伊藤博文の最初の妻となるが離婚する)


■久坂玄瑞や高杉晋作、吉田稔麿と並んで松下村塾の四天王と称された

■勉学熱心で忠義の志が厚く、松陰から高く評価され信頼された

■高杉晋作は「まともに議論できるのは九一だけだ」とその見識を高く評価した

■高杉と共に、奇兵隊創設に尽力する

■天保8年(1837年)禁門の変に参戦した際に負傷し、自害した。享年28


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
花燃ゆ(登場人物)http://goo.gl/P9khjm


入江九一(いりえ・くいち)略歴
【1837年~1864年】江戸時代末期(幕末)の武士(長州藩士)。松下村塾に入門して吉田松陰に学んだ。松陰から信頼篤く、久坂玄瑞や高杉晋作、吉田稔麿と並んで松門四天王の一人に数えられた。禁門の変に参戦した際に負傷し、自害した。享年28
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる