古市憲寿 家族

古市憲寿(社会学者)家族・子供


父:公務員
母:専業主婦
妹:専業主婦
配偶者:未婚


■代表作『絶望の国の幸福な若者たち』で、世代間格差や就職難に苦しむ若者たちの生活満足度や幸福度が実は高いことを指摘した

■田原総一朗は戦争に関する古市の言論に関して「絶対反対が前提でなく、戦争すべきか、すべきじゃないか、論理的に話すべきだと言うのである。新しい世代が誕生したな、と感じた」と評価している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
古市憲寿語録http://goo.gl/NYgI0z


古市憲寿(ふるいち・のりとし)略歴
日本の社会学者 、作家。現代日本の若者をテーマにした著作を発表している。血液型O型。
1985年1月14日生まれ。東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部を卒業、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻相関社会科学コース修士課程に入学。同コース修了。著書:『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』『絶望の国の幸福な若者たち』『誰も戦争を教えてくれなかった』『だから日本はズレている』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる