森類(随筆家) 家族

森類(随筆家)家系図・家族・子供



母方祖父:荒木博臣(大審院判事)
父:森鴎外(文豪)
母:森志げ(小説家)

異母兄:森於菟(解剖学が専門の医学者)
長姉:森茉莉(小説家、エッセイスト)
次姉:小堀杏奴(随筆家)
次兄:不律(夭折)


・美穂(日本の洋画家・安宅安五郎画伯の長女。1976年死去)
・小屋恵子(1979年に再婚)

子供
長女:山口五百(いお)
次女:菊地佐代
三女:森りよ
長男:森哲太郎


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


森類(もり・ るい)略歴
【1911年~1991年】日本の随筆家。1911年2月11日、東京市本郷駒込千駄木21番地に文豪森鴎外の三男として生まれる。国士舘中学2年修了時に中途退学。同年から絵画を学び始める。パリへ遊学。1949年5月、評論社に入社、12月に退社。同年10月、文化学院の美術科講師となる。恵比寿駅の近くにアパートを建て、その経営の傍ら、小説の執筆に力を入れた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる