小高孝之 家族

小高孝之(神田まつや六代目)家系図・家族・子供



曽祖父:小高政吉(小高家初代)
祖父:小高賢次郎(小高家2代目)
父親:小高登志(小高家3代目)
妻:貴子(お茶の水女子大卒。店にアルバイトに来ていて小高が一目ぼれ)
子供:4人いる


■神田まつやは、東京都千代田区神田須田町にあるそばの専門店である。本店のほか、吉祥寺にも支店(東急百貨店吉祥寺店9階)がある

■神田まつやは食通としても知られる小説家の池波正太郎がひいきにした店で、池波のエッセー『散歩のとき何か食べたくなって』や『むかしの味』でもよく足を運ぶと記されている

■神田まつやは明治17年 福島家の初代 市蔵氏が創業

■その後2代を経て、関東大震災後小高家の初代・政吉が継承する


■自宅:東京都豊島区在住


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
小高孝之語録http://goo.gl/OuCaMa


小高孝之(おだか・たかゆき)略歴
蕎麦職人。神田まつやの六代目。血液型O型。1965年6月、東京都で生まれる。千代田出身。中学時代に既に蕎麦職人になることを決意する。明治学院大学を卒業後、【神田まつや】にて修業を開始する。江戸の味『江戸の手打ち』を伝えることを信条としている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる