第14代今泉今右衛門 家族

今泉今右衛門(14代・陶芸家)家系図・家族・子供


父:第13代今泉今右衛門(陶芸家)
兄がいる
妻:
子供


■江戸時代に佐賀・鍋島藩の御用窯「鍋島藩窯」の御用赤絵師を代々務めていた今泉家に次男として生まれる

■2002年に14代を襲名し、「色鍋島今右衛門技術保存会」の会長となり鍋島の代々の仕事を継承している

■2014年、有田焼作陶で最年少(51歳)の人間国宝となった


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


今泉今右衛門(いまいずみ・いまえもん)略歴・経歴(プロフィール)
日本の陶芸家。陶芸の世界では最年少となる51歳で、先代の父に続き色絵磁器の重要無形文化財保持者(人間国宝)の認定を受ける。1962年生まれ。佐賀県出身。1985年、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。福岡市の「二ック」などを経て、1990年に父である13代の下での作陶を開始。2002年に14代を襲名
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる