伊達政宗 家族

伊達政宗(戦国武将)家系図・家族・子孫



父:伊達輝宗(戦国大名。伊達氏第16代当主)
母:義姫(最上義守の娘)

兄弟
・小次郎(政道)
・秀雄
・千子姫


正室:愛姫(田村清顕の娘)
側室:新造の方、飯坂の局(松森御前)ほか

子供
・秀宗
・忠宗
・宗清
・宗泰
・宗綱
・宗信
・宗高
・竹松丸
・宗実
・宗勝
・亘理宗根、
・五郎八姫
・牟宇姫
・岑姫
・千菊姫
・津多


■伊達氏第16代当主・伊達輝宗と正室最上義守の娘・義姫(最上義光の妹)の間に生まれた嫡男。幼少時に患った疱瘡(天然痘)により右目を失明し、隻眼となったことから後世独眼竜と呼ばれた

■正室・愛姫と、少なくとも7人の側室がおり、沢山の子宝に恵まれた

■墓所:瑞鳳殿、青葉神社、妙心寺塔頭蟠桃院


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
伊達政宗語録http://p.tl/TEbc


伊達政宗(だて・まさむね)略歴
1567年~1636年(永禄10年~寛永13年)陸奥仙台藩初代藩主。8月3日米沢城に生まれる。戦国時代の武将。出羽国(羽州)と陸奥国(奥州)の戦国大名。陸奥仙台藩の初代藩主。本姓は藤原氏。家系は伊達朝宗を祖とする伊達氏。第16代当主・伊達輝宗と最上義守の娘・義姫(最上義光の妹)の嫡男。幼名は梵天丸、字は藤次郎。70歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる