三本杉祐輝 家族

三本杉祐輝(教頭)家族・子供


妻:文子


■45歳の中学校教頭時代に血液のがん「悪性リンパ腫」を発症

■東京電力福島第一原発事故で双葉町から郡山市に避難。古殿町や北海道、会津若松市などを転々とし、郡山市の病院で闘病生活をおくる

■がんと闘いながらインターネットのブログに生きることの大切さを書き続けた

■このブログが、避難生活を強いられている教え子らに大きな勇気を与えた

■2014年11月29日に56歳で死去。教え子から「毎日ブログを見て自分も頑張ろうと思ってきた」「避難者の一人として先生の言葉を励みにしてきた」など、悼みの言葉が多数寄せられた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
三本杉祐輝語録http://goo.gl/rR09Nu


三本杉祐輝(さんぼんすぎ・ゆうき)略歴・経歴(プロフィール)
日本の教育者。富岡一中の教頭を務めた。1958年生まれ。福島県の双葉町出身。専修大学卒業。福島県の中学校教諭となる。飯舘、いわき、南相馬、葛尾、浪江、富岡各市町村の中学校に勤務した。享年56
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる