菅原文太 家族

菅原文太(俳優)家族・子孫



父:狭間二郎(有名な洋画家)
妻:文子(菅原のマネージャーを務めた)
子供は1男2女に恵まれた
長男:菅原加織(俳優デビューしたが、踏切事故で死去。享年31)


■「仁義なき戦い」(73年)では、義理固い若い衆を演じた

■75年に公開された「トラック野郎・御意見無用」では、愛川欽也演じるヤモメのジョナサンと人情味あふれるやりとりが人気に

■立て続けに大ヒットした2つのシリーズが、菅原を国民的な人気俳優に押し上げた

■2012年11月に俳優業引退を宣言。山梨県で農業を営んだ

■明石家さんまは、自他ともに認める菅原の大ファンであった

■出演映画
『鉄拳』
『太陽を盗んだ男』
『トラック野郎シリーズ』
『わたしのグランパ』
『まむしの兄弟シリーズ』
『仁義なき戦いシリーズ』
『関東テキヤ一家シリーズ』
『人斬り与太 狂犬三兄弟』
など


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


菅原文太(すがわら・ぶんた)略歴
【1933年~2014年】日本の俳優、声優、ラジオパーソナリティ、農家。身長178cm。血液型O型。1933年8月16日生まれ。宮城県仙台市出身。高校卒業まで仙台で育つ。仙台第一高等学校から早稲田大学第二法学部へ進学するが中退。ファッションモデルを経て、1958 年に映画俳優として本格デビューした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる