呉清源 家族

呉清源(囲碁棋士)家系図・家族・子供



父:呉毅
妻:和子(2012年に死去)
次男:昌樹


■父・呉毅(炎曾)の三男として福州に生まれる。先祖は代々官職について「書香一門」とも呼ばれていた

■全盛期には日本囲碁界の第一人者として君臨し、「昭和の棋聖」とも称される。木谷實とともに「新布石」の創始者としても知られる

■2014年11月30日老衰のため死去。享年100


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


呉清源(ご・せいげん)略歴
【1914年~2014年】囲碁の棋士。日本棋院瀬越憲作名誉九段門下。全盛期には日本囲碁界の第一人者として君臨し、「昭和の棋聖」とも称される。木谷實とともに「新布石」の創始者としても知られる。1914年6月12日生まれ。中国福建省出身。2014年11月30日死去。享年100
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる