FC2ブログ

坪内寿夫 家族

坪内寿夫 家系・子供
(再建王・船舶王)


父:松前町で芝居小屋を経営
母:松前町で芝居小屋を経営
妻:一般人
子供:なし

甥:坪内正光(昭和漁業)


■1914年、愛媛県伊予郡松前(まさき)町で生まれる

■両親は松前町で、大坪座、第二大坪座という芝居小屋を経営した。その影響で、坪内は小さい頃から大衆演劇や浪花節に親しんで育った

■坪内は子宝には恵まれなかった。そのため、社員から愛され、信頼される『オヤジ』のごとく経営者になりたいという思いが強く、それを当初から経営目標の一つにおいたという

■坪内は一軒の映画館経営から事業を始め、造船、金融、ホテル、観光など170社以上の企業を擁した。倒産寸前の企業を数多く再建させた手腕から、「再建王」とも称された


【参考文献】
『坪内寿夫語録 成功への意識革命』PHP研究所


略歴
■坪内寿夫(つぼうち・ひさお)
【1914年~1999年】日本の実業家。倒産寸前の企業を数多く再建させた手腕から、一時はマスコミによって「再建王」、また船舶・造船・ドック会社を多数抱えたことから「船舶王」、四国を中心としたグループ形態から「四国の大将」とも称された。愛媛県伊予郡松前町で生まれた
スポンサーサイト



牧尾英二 家族

牧尾英二 家系・夫人・子供
(A‐Zスーパー創業者)


父:洋服の仕立てや
妻:一般人
子供:あり


■1941年、鹿児島県阿久根市に男4人、女2人の6人兄弟の長男として生まれる

■父親は、もともと洋服の仕立屋、いまでいうオーダーメイドを商売にしていた

■男4人は揃って車好きで、富士精密工業、警視庁の機動隊、いすゞ自動車の開発、ホンダの開発へという具合に、4人とも車に関係する仕事に就いた

■阿久根市は、鹿児島県北西部の東シナ海沿いに位置する

■ボンタン、デコポン、サツマイモなどの産地として知られ、東シナ海で獲れるイワシ、アジ、サバ、キビナゴなどの漁が盛んな半農半漁の町である

■過疎化と高齢化が進む不憫なこの町で、年中無休、24時間営業の大型店を開店した


※参考文献『利益第二主義』


略歴
■牧尾英二(まきお・えいじ)日本の実業家。年中無休・24時間営業のお店、A‐Zスーパーセンター(A-Zあくね、A-Zはやと、A-Zかわなべ等)創業者。1941年、鹿児島県阿久根市に生まれる
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる