FC2ブログ

森下博 子孫

森下博(創業者)家系・子供
(森下仁丹の創業家)


曽祖父:森下家12代茂右衛門
祖父:祇園神社の宮司・大宮家に婿養子
祖母:京子(大宮家の長女)

父:森下佐野右衛門(沼名前神社の宮司)
母:佐和子

妻:丸尾花子

長女:次子(夫は川崎長蔵)
養子:川崎長蔵(川崎市左衛門の長男)


・森下泰(森下仁丹社長。参議院議員)
・森下和子(菅原通伯の妻)
ひ孫
・森下孝(森下仁丹社長を歴任)


■1869年、備後国沼隈郡鞆町(現・広島県福山市鞆町)に沼名前神社の宮司を務める森下佐野右衛門と佐和子の長男として生まれた

■祖父は森下家12代茂右衛門の3男であったが、祇園神社の宮司・大宮家に婿養子になった。ところが森下家に世継ぎが絶えたので、祖父は森下家に戻り、博の父・佐野右衛門に森下家14代を継がせた

■孫の泰の妻は山科美恵子(伯爵・山科家言の長女)である

■西宮市の苦楽園の大豪邸は一番町から五番町まで続いていたという

■1943年3月20日、兵庫県西宮市六甲苦楽園の自宅で死去した。享年75



略歴
■森下博(もりした・ひろし)
【1869年~1943年】日本の実業家、森下仁丹の創業者。広告宣伝を積極的に行って商品の名を広め、日本の広告王と称された
スポンサーサイト



ロバート秋山 家族

ロバートの秋山竜次 家系・子供
(お笑い芸人)


高祖父:商売人
曽祖父:利作(米屋)
曽祖母:ユリ(回船問屋の娘)
曽祖父:山本儀一郎
曽祖母:森カイ(天草諸島で暮らす)

祖父:登一( 横尾家養子へ。天草諸島で住む)
祖父:松次(秋山組設立。旧満州に渡る)
祖母:ウタコ

父:幸重(俳優。「城春樹」を名乗る)
母:横尾登代子
弟:力也
弟:健三

妻:一歳年下の一般女性

長女:2013年誕生


■名前は「竜次」だが、3人兄弟

■お笑いトリオのロバートを組む馬場裕之とは幼稚園から高校まで同級生で仲が良かった

■父親の幸重は梅宮辰夫と共演したことがある


※参考文献『NHKファミリーヒストリー(2018年10月29日放送)』


略歴
■秋山竜次(あきやま・りゅうじ)
日本のお笑いタレント、俳優。お笑いトリオ・ロバートのメンバー。1978年8月15日生まれ。福岡県北九州市門司区出身。身長175cm、体重91kg。福岡県立門司北高等学校卒業。名前は「竜次」だが、3人兄弟の長男(弟2人)

仙谷由人 家族

仙谷由人 家系・夫人・子供
(第78代内閣官房長官)


父:裁判所の職員
母:徳島高等女学校の教師
妻:
子供:息子


■自身の家系について、仙谷は「徳島で江戸時代から続いた商人」と述べている

■仙谷が生まれる前には、大々的に展開していたという仙谷家の商売は傾いてしまっていたという

■同じ徳島の先輩の後藤田正晴(警察庁長官、官房長官歴任)は、仙谷由人のことを将来楽しみな政治家だとかっていた

■柚木道義衆議院議員は初当選前に仙谷由人にフォローしてもらったが、メールをしたら直ぐに返信がきたとう



略歴
■仙谷由人(せんごく ・よしと)
【1946年~2018年】日本の政治家、弁護士。1990年の土井ブーム時に日本社会党から当選し、社民党、旧民主党を経て衆議院議員を6期務めた。内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、国家戦略担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官(第78代)、法務大臣(第86代)、拉致問題担当大臣、民主党代表代行などを歴任した。2018年、肺がんのため、東京都内の自宅で死去。72歳没

吉川貴盛 家族

吉川貴盛(衆議院議員)家系






長男:吉川隆雅(北海道議会議員)


■2018年、農林水産大臣(第4次安倍改造内閣)に就任

政策
■幼児教育・保育の無償化を実現し、学童保育、専修学校の充実、高等教育の負担軽減など子育てを応援します

■経済の好循環をさらに発展させ、可処分所得の増加を目指します

■すべての産業が元気になる北海道をつくります

■弾道ミサイルなど国外からの脅威に対する防災機能の強化と、毅然とした外交交渉を推進します


略歴
■吉川貴盛(よしかわ・たかもり)
日本の政治家。衆議院議員。農林水産大臣。自民党経理局長。自民党道連会長。麻生内閣で経済産業副大臣。福田改造内閣で経済産業副大臣などを歴任。1950年10月20日、東京都生まれ。生後まもなく北海道余市郡余市町に移り、少年時代を過ごす。北海道日本大学高等学校を経て日本大学経済学部を卒業後、鳩山威一郎・鳩山邦夫の秘書を務めた。1978年に北海道議会議員に初当選し、その後、3期務めた。1996年、衆議院議員に初当選

原田義昭 家族

原田義昭(衆議院議員)家系




妻:一般人

子供:娘3人


■2018年、環境大臣に就任

■趣味・特技
・柔道6段・囲碁3段・将棋5段 計14段
・ブログ・美術館・博物館めぐり・日本史・ゴルフ・カラオケ・ディベート(討論 - どんなジャンルでも) など

政策
■日本は今デフレ脱却の途上にあり、今後はアベノミクスの3本の矢を更に加速する。力強い景気対策、進化させた成長戦略が必要である。法人税減税で国際競争力を向上させる

■総合的な少子化対策に取り組み、若い世代の就労、結婚、子育て環境を整備する。全ての女性が輝く社会の実現


略歴
■原田義昭(はらだ・よしあき)
日本の政治家。衆議院議員。弁護士。1944年10月1日、福岡県山田市で生まれる。1968年 東京大学法学部卒業後、八幡製鐵に勤務するが、翌1969年 国家公務員採用上級職試験に合格し、1970年 旧通商産業省(現・経済産業省)入省。関東通産局総務課長、中小企業庁参事官、渡辺美智雄通産大臣秘書。1990年、第39回衆議院議員総選挙で初当選。文部科学副大臣。外務委員長。財務金融委員長。自民党筆頭副幹事長などを歴任

平井卓也 家族

平井卓也(衆議院議員)家系


祖父:平井太郎(参議院副議長、郵政大臣)
叔父:富田信夫(中京銀行会長)

父:平井卓志(参議院議員、労働大臣)
母:平井温子(四国新聞社社主)
弟:平井龍司(四国新聞社代表取締役CEO)

妻:一般人
子供:二男、一女


■2018年、IT担当大臣(第4次安倍改造内閣)に就任。科学技術担当大臣を兼務

■趣味:読書・陶芸・卓球・サッカー・ギター

■喫煙者である。超党派の愛煙家国会議員からなる議員連盟もくもく会に所属している

■IT活用やサイバーセキュリティに詳しい

■2015年1月9日に全面施行された「サイバーセキュリティ基本法」制定の中心人物とされている


略歴
■平井卓也(ひらい・たくや)
日本の政治家。衆議院議員。自民党広報本部長・香川県連会長などを歴任。1958年1月25日生まれ。香川県高松市出身。高松第一高等学校、上智大学外国語学部英語学科を卒業。電通に入社する。西日本放送代表取締役社長、1993年11月に丸亀平井美術館を設立・館長に就任、1995年4月より親族が経営する高松中央高等学校理事長を務める。その後、政治家に

宮腰光寛 家族

宮腰光寛(衆議院議員)家系





妻:一般人

子供:次女、長男


■2018年、一億総活躍担当大臣に就任。沖縄北方担当大臣も兼務

■身長166cm  ■体重67kg  ■血液型O型

■特技:そろばん初段

■好きな食べ物:豆腐、妻と娘の手料理

■趣味:読書、カラオケ、離島訪問

■政策
・日米同盟を基軸に、国連等との協調により北朝鮮問題への対応を強化
・北方領土返還の早期実現と尖閣・竹島・離島など、わが国の領土・領海を守る


略歴
■宮腰光寛(みやこし・みつひろ)
日本の政治家。衆議院議員。内閣総理大臣補佐官(第3次安倍第3次改造内閣・第4次安倍内閣)、自由民主党富山県連会長。農林水産副大臣(第3次小泉内閣・第3次小泉改造内閣)、農林水産大臣政務官(第1次小泉内閣)、内閣府大臣政務官(第1次小泉第2次改造内閣・第2次小泉内閣)、衆議院農林水産委員長、富山県議会議員(4期)、自民党たばこ議員連盟副会長等を務めた。1950年12月21日、富山県黒部市で生まれる。京都大学法学部に入学するが、1974年に中退。在学中、家業の石材店を営む宮腰工業所に入社

根本匠 家族

根本匠(衆議院議員)家系


曽祖父:根本祐太郎(貴族院議員)
父:根本正良(海軍の軍人。海軍中尉)

妻:一般人

子供:長男、長女


■2018年、厚生労働大臣兼働き方改革担当大臣に就任

■身長174cm  ■体重は60kg台  ■血液型はA型

■モットー
「政治家は政策で勝負。あらゆる政策テーマに応えなければならない。私は初当選以来、政策本位の政治をモットーに、あらゆる政策テーマに取り組み、政界のオールラウンドプレーヤーを目指してきました」

■趣味:読書に水泳、音楽鑑賞

■愛読書:『男子の本懐』(城山三郎)

■好物は:アイスクリーム


略歴
■根本匠(ねもと・たくみ)
日本の政治家。第2次安倍内閣で復興大臣、第1次小泉第1次改造内閣で内閣総理大臣補佐官(行政改革の推進及び食品安全委員会(仮称)等に係る施策担当)・内閣府副大臣、第1次安倍内閣で内閣総理大臣補佐官(経済財政担当)を歴任。1951年3月7日、福島県郡山市で生まれる。東京大学経済学部卒業。建設省に入省。建設省大臣官房政策企画官を最後に退官。政治家に転身

岩屋毅 家族

岩屋毅(衆議院議員)家系




妻:一般人
子供:一男二女


■1957年8月24日、大分県別府市で生まれる

■2018年、防衛大臣に任命される

■身長178cm  ■体重80キロ  ■血液型A型 

■好きな食べ物:「カレーライス、丼物、ネギソバ」

■感銘を受けた本:「後世への最大遺物」内村鑑三著

■趣味:ジョギング・映画鑑賞・音楽鑑賞・読書・ドラム・ブルースハープ(音楽はローリングストーンズの大ファン)

■政策
「日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増しています。外交努力と防衛力の充実によって、国民の安全と領土、領海、領空を守り抜きます」


略歴
■岩屋毅(いわや・たけし)
日本の政治家。衆議院議員。防衛大臣、外務副大臣(第1次安倍内閣)、防衛庁長官政務官(第2次森改造内閣)、大分県議会議員(1期)等を歴任。1957年8月24日、大分県別府市で生まれる。ラ・サール高等学校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。大学在学中は早稲田大学雄弁会に所属した

石田真敏 家族

石田真敏(衆議院議員)家系


父:海南市黒江の洋服商
妻:知佐子
子供:長女、次女、長男


■1952年4月11日、海南市の洋服商を父に、5人兄姉の末っ子として誕生

■2018年、総務大臣に就任

■強み
「市長経験があるからこそ、地方を語れる・地方を知る、その経験・体験を活かして全力投球で頑張っています」

■趣味
ゴルフ(90前後)、スポーツ(小・中時代は野球に明け暮れ、高校で退部)、書道(高校書道部)、読書(愛読書は安岡正篤氏の著書)

■好きな言葉:「至誠 敬天愛人」

■海南市長時代に職員によく言った言葉
「議論を尽くせ、情報の共有」



略歴
■石田真敏(いしだ・まさとし)
日本の政治家。衆議院議員。総務大臣、財務副大臣(麻生内閣)、和歌山県海南市長(2期)、和歌山県議会議員(3期)、衆議院法務委員長などを歴任。1952年4月11日、和歌山県海南市で生まれる。和歌山県立海南高等学校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。大学卒業後、坊秀男衆議院議員の秘書を務める
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる