FC2ブログ

福田淳一 家族

福田淳一 家系・夫人・子供
(財務事務次官)


実父
義父:高石邦男元文部事務次官 
実母
義母

妻:高石邦男元文部事務次官の娘

子供


■1982年、大蔵省入省。同期入省に片山さつき参議院議員、迫田英典(元国税庁長官)、佐川宣寿(元財務相理財局長、元国税庁長官)などがいる

■大蔵事務次官を務めた篠沢恭助の紹介で文部事務次官を務めた高石邦男と結婚した



略歴・経歴(プロフィール)
■福田淳一(ふくだ・じゅんいち)
日本の財務官僚。財務事務次官。岡山県出身。神奈川県立湘南高等学校卒業。東京大学法学部卒業。1982年、大蔵省入省。2004年、財務省主計局主計官。2006年、財務省主計局法規課長。2008年、財務省大臣官房総合政策課長。2011年、財務省主計局次長。2014年、財務省大臣官房長。2015年財務省主計局長を経て、2017年7月、財務事務次官。趣味: 血液型: 身長:
スポンサーサイト



大和製缶創業家 家族

山口久一 家系・子供
(大和製缶創業家)


長男:山口裕久(2018年、大和製缶社長)


■大和製缶は非上場で、創業家の山口家が過半数の株式を持つ

■山口裕久は山口久一の長男

■山口久一は1997年から2018年まで社長を務めた

■山口裕久は2018年に社長に就任。21年ぶりの社長交代

■大和製缶株式会社は容器をつくり、提供するだけではなく、充填まで含めた総合技術力を駆使して、新しい分野の開拓にも積極的に取り組んでいる

■1939年
・大阪府に大阪コルク工業として設立された

■1950年
・自動製缶機による食缶の製造事業に参入

■1969年
・世界初となるコーヒー飲料缶の商業生産・販売を開始

■2000年
・開発した蓋ができる金属缶「ニューボトル缶」は、技術展覧会「キャネックス2000」で国内製缶メーカーで初となるグランプリを受賞



略歴
■山口裕久(やまぐち・ひろひさ)
日本の経営者。大和製缶株式会社社長を歴任。兵庫県出身。1991年、立教大経卒業。大和製缶に入社。2001年、取締役。2016年、副社長。2018年、社長に就任
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる