fc2ブログ

小林虎三郎 子孫

小林虎三郎(米百俵)家族・子供


父:小林親真(越後長岡藩士。新潟町奉行。通称は又兵衛)
弟:小林雄七郎(越後長岡藩士、明治期の官吏、衆議院議員)

妻:離婚する

長男:虎三郎よりも早く死去した


■文政11年(1828年)、現在の新潟県に長岡藩士・小林又兵衛の三男として誕生

■長男は虎三郎に先立って死亡していたが、弟が2人いて上の弟は、他家に養子に出ていたため、旧長岡藩士・小林惣領家の家督は、末弟が相続した


関連サイト
小林虎三郎語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4143.html


小林虎三郎(こばやし・とらさぶろう)略歴
【1828年~1877年】日本の武士・越後国長岡藩士。大参事。「米百俵」の逸話で知られる。幼少の頃、疱瘡により左目を失明する。長岡藩校・崇徳館で学び、若くして藩校の助教を務めるほどの学識深い俊英だった。戊辰戦争の戦災によって壊滅的な打撃を受けた長岡で、四郎丸村(現在の長岡市四郎丸)にある昌福寺の本堂を借り、仮校舎として国漢学校を開校させた

金谷善一郎 子孫

金谷善一郎(金谷ホテル創業者)家族・子供


長男:真一(金谷ホテル社長を務めた)
次男:正造(富士屋ホテル3代目社長。妻は富士屋ホテル創業者の長女・孝子)
長女:多満

孫:ジョン金谷鮮治(鬼怒川温泉ホテルの初代社長。日本ホテル協会理事長)

曾孫:輝雄(金谷ホテル観光株式会社の社長を務めた)
曾孫:井上槙子(金谷ホテル社長を務めた)

玄孫:譲児(金谷ホテル観光株式会社の社長)


■日光金谷ホテルは、栃木県日光市上鉢石町にあるホテル

■1873年6月開業。現存する日本最古のリゾートクラシックホテルとして、登録有形文化財、近代化産業遺産に指定されている

■日光東照宮の楽師(雅楽演奏者)であった金谷善一郎が、日光を訪れる外国人のために1873年に「金谷カッテージ・イン」、1893年には「金谷ホテル」を開業して以来、多くの著名人が訪れている

■滞在した著名人
イザベラ・バード(イギリスの女性旅行家)、新渡戸稲造とメアリー夫人、アルベルト・アインシュタイン、白洲次郎、ルー・ゲーリック、ヘレン・ケラー、アイゼンハワー、湯川秀樹、インディラ・ガンジーなど

山口仙之助 子孫

山口仙之助(富士屋ホテル創業者)家族・子供


実父:大浪昌随(漢方医)
養父:山口粂蔵(外国人向け遊廓「神風楼」の経営者)

妻:ヒサ(山口粂蔵の次女)

長男:脩一郎(富士屋ホテル2代目社長)
長女:孝子(夫は金谷ホテル創業者・金谷善一郎の次男・正造で富士屋ホテル3代目社長)
次女:貞子(夫は富士屋ホテル最後の同族社長(4代目社長)となった山口堅吉)
三女:美香


■仙之助には1人の息子と3人の娘がいたが、経営を盤石なものとするため、3人娘全員に婿をとった

■富士屋ホテルはチャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラー、タイ王国国王と王妃などが宿泊している


山口仙之助(やまぐち・せんのすけ)略歴
【1851年~1915年】日本の実業家。富士屋ホテル創業者。漢方医を家業とする大浪昌随の五男として武蔵国橘樹郡大根村(現神奈川県横浜市神奈川区青木町)に生まれた

奥野誠亮 家族

奥野誠亮(衆議院議員)家系・子供


父:奥野貞治(浪速製氷冷蔵社長、奈良県議、御所町長を務めた)

長男:奥野信亮(衆議院議員。日産自動車取締役を歴任)
次男:奥野正寛(流通経済大学経済学部教授。東京大学名誉教授)


■1972年に第2次田中角栄内閣で文相として初入閣し、鈴木善幸内閣では法相を務めた

■2016年11月16日、東京都渋谷区神宮前の自宅で老衰により103歳で逝去



奥野誠亮(おくの・せいすけ)略歴
【1913年~2016年】日本の内務官僚、自治事務次官。政治家。衆議院議員(13期)。第2次田中角栄内閣で文部大臣として初入閣。鈴木善幸内閣で法務大臣。竹下内閣では国土庁長官に任命され、土地対策にその手腕が期待された。みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会初代会長。1913年7月12日生まれ。奈良県御所市出身。東京帝国大学法学部を卒業し、同年4月に内務省に入省した

ジュール・ベルヌ 子孫・末裔

ジュール・ベルヌ(小説家)家族・子供



父:ピエール・ベルヌ(弁護士)
母:ソフィー(船乗りの家系)
妻:オノリーヌ
男長:ミシェル(1861年誕生)


■フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地方のナントで生まれる。家はロワール川の中州の一つであるフェイド島にあり、子供時代はほとんどこの家庭で過ごした

■ベルヌは平和主義者・進歩主義者として有名であった。目立った活動はしていないもののボナパルティズムを奉じるナポレオン3世に常に批判的であった



ジュール・ガブリエル・ヴェルヌ略歴
【1828年~1905年】フランスの小説家。サイエンス・フィクション(SF)の開祖として知られ、SFの父とも呼ばれる。1828年2月8日、フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地方のナントで生まれた。代表作:『海底二万里』『八十日間世界一周』『月世界旅行』など

河井克行 家族・夫人

河井克行(衆議院議員)家系・子供


妻:河井あんり


■2016年11月14日の自身のアメブロに掲載したコメント
「安倍総理大臣・トランプ次期大統領会談の地ならしのため、これよりワシントンD.C.に向かいます。この三年半の間で21回目のワシントンD.C.出張。総理がトランプ氏と最高水準の個人的信頼関係を築いていただくために全力を挙げます」


■好きな食べ物:「広島お好み焼き、麺類」


河井克行(かわい・かつゆき)略歴
日本の政治家。衆議院議員。内閣総理大臣補佐官(第3次安倍第1次改造内閣)、きさらぎ会幹事長、法務副大臣、外務大臣政務官、衆議院外務委員長、広島県議会議員(1期)等を歴任。1963年3月11日、広島県で生まれる。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。松下政経塾(6期生)卒業。1991年、広島県議会議員選挙、初当選。1996年、衆議院議員総選挙、初当選。著書:『司法の崩壊』(PHP研究所)。『国家としての宇宙戦略論』(河井克行)(共著)

道脇裕 家族

道脇裕(発明家)家系


祖父:数学者。前橋工科大学長。群馬大学名誉教授
父:大手化学系企業の役員・研究所長
母:綾子(大学教授。物理学者)
妻:一般女性
子供:愛羽(えこ)。一人娘



略歴・経歴(プロフィール)

■道脇裕(みちわけ・ひろし)

■日本の発明家

■株式会社NejiLaw 代表取締役社長

■「ゆるまないネジ」を生み出したことで知られる

■血液型

■身長

■生年月日:1977年生まれ

■出身地:群馬県桐生市

■小学校を自主休学して社会に飛び込む

■漁師やとび職、新聞配達等々様々な仕事を経験しながら、大学教授であった母親の大学研究室で多くの実験を行う

■物心ついたころから日常化していた「発明」の中から、『緩まない』ねじを社会に送り出すためにNejiLawを設立

■日本イノベーター大賞優秀賞ほかを受賞

■次代を創る100人、世界に誇るべきニッポンの100人、日本を動かすベンチャー100にそれぞれ選出される

■株式会社NejiLawの業務内容
・高機能・高性能型産業用締結部材および締結部材性能評価試験機・試験室の開発・製造・販売・試験受託・ライセンシング

■東京本社
・東京都港区港南1-8-27 日新ビル14F

高浜虚子 子孫

高浜虚子(俳人)家族・子供


父:池内政忠(松山藩士)
妻:高浜いと(1897年 - 1959年)

子供は2男6女
長男:高浜年尾(旭シルクに勤務。旭シルクを退社し以後俳句に専念、関西の俳壇の中心として活躍)
次女:星野立子(俳人。初の女性主宰誌「玉藻」を創刊・主宰した)
次男:池内友次郎(作曲家・音楽教育家・俳人)
五女:高木晴子(俳人。句集に『晴子句集』『春居』『続春居』、著書に『遙かなる父、虚子』がある)
六女:上野章子


■愛媛県温泉郡長町新町(現・松山市湊町)に旧松山藩士・池内政忠の五男として生まれた

■9歳の時に祖母の実家、高濱家を継ぐ


高浜虚子(たかはま・きょし)略歴
【1874年~1959年】明治・昭和期の俳人・小説家。本名は高浜清(たかはま・きよし)。ホトトギスの理念となる「客観写生」「花鳥諷詠」を提唱したことで知られる。愛媛県温泉郡長町新町(現・松山市湊町)で生まれる

りりィ 家族

りりィ(歌手)家系・旦那・子供


父親:米空軍の将校。りりィが生まれる前に朝鮮戦争で戦死したと伝えられる
母親:中洲でバーを経営

夫:24歳のとき結婚するが離婚。再婚をして活動休止。そしてJUONをもうけた

長男:JUNO(ロックバンド・FUZZY CONTROL)
義娘:吉田美和(DREAMS COME TRUE)


■ヒット曲「私は泣いています」で知られるシンガーソングライター

■俳優としても活躍。大島渚監督の「夏の妹」(1972年)に出演

■2016年11月11日、64歳で死去



りりィ略歴・経歴(プロフィール)
【1952年~2016年】日本のシンガーソングライター・女優。本名は鎌田小恵子。1952年2月17日、福岡県福岡市で生まれる。小学校3年から東京で育つ。1972年20歳のとき、東芝EMIより歌手デビュー。独特のハスキーヴォイスで一世を風靡。1974年のシングル「私は泣いています」が97万枚を越える大ヒットを記録した

イバンカ・トランプ 家族

イバンカ・トランプ(米国女性実業家)家系・旦那


父:ドナルド・トランプ(米国第45代大統領、不動産王)
母:イヴァナ(トランプの最初の妻)
夫:ジャレッド・クシュナー(実業家。不動産開発業者チャールズ・クシュナーの長男)
子供:3人


略歴・経歴(プロフィール)

■イヴァンカ・マリー・トランプ

■アメリカの女性実業家、モデル

■血液型

■身長180cm

■体重

■スリーサイズ

■カップ

■生年月日:1981年10月30日

■出身地:

■出身中学

■出身高校

■出身大学:ジョージタウン大学に2年間在学した後、2004年にペンシルベニア大学のウォートン・スクール(学士課程)に転入し最優等で卒業

■経済学の学士号(bachelor of science in economics)を取得

■10代からファッションモデルとして活躍する

■1997年に父がオーナーの一人である『ミス・ティーンUSA』の司会を務める

■父がCEOを務めるトランプ・オーガナイゼーションの不動産開発・買収部門のヴァイスプレジデントを務める

■2008年、パートナー企業であるダイナミック・ダイヤモンド・コーポレーションとオンライン・ジュエリー・ブティックを立ち上げる

■2009年、実業家と結婚
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる