松岡功 家族

松岡功(東宝11代社長)家系・子供



祖父:小林一三(阪急東宝グループ創業者)
祖父:松岡潤吉(松岡汽船創業者)

父:松岡辰郎(松岡汽船2代目社長、東宝社長を歴任)
兄:松岡通夫(松岡汽船社長を歴任)

妻:千波静子(宝塚歌劇団星組男役)

長女:敏子(夫は辻調理師専門学校校長の辻芳樹)
長男:松岡宏泰(東宝東和社長、東宝取締役映像本部国際担当歴任)
次男:松岡修造(プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター)



■テニス・デビスカップ日本代表に選ばれるほどのテニスプレイヤーであったが、実業家として専念するためにテニス用具やトロフィーなどを全て処分し、テニスからは一切足を洗っていたため、息子・松岡修造は父親がテニスをしていたことを知らなかったという


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松岡功語録http://goo.gl/xGMLyG


松岡功(まつおか・いさお)略歴
日本の経営者。東宝株式会社11代目社長。1934年12月18日、兵庫県芦屋市山芦屋町で生まれる。甲南大学経済学部卒業。東宝に入社。外国部アメリカ課、ローマ課、東宝東和出向などを経て、東宝取締役、営業本部長、副社長などを歴任。1977年 社長に就任
スポンサーサイト

松尾芭蕉 子孫

松尾芭蕉(俳人)家族・子供



父:松尾与左衛門(現在の伊賀市柘植の土豪一族出身)
母:梅(百地(桃地)氏出身といわれる)

妻:寿貞(内縁の妻。正妻はいなかったとされる)


■芭蕉の家系は、伊賀の有力国人だった福地氏流松尾氏とされる。福地氏は柘植三方の一氏で、平宗清の子孫を称していた

■内縁の妻・寿貞との間には次郎兵衛、まさ、ふうの3人の子がいたが、次郎兵衛は寿貞の連れ子、あと2人の娘も芭蕉の子ではなく、直系の子孫はいないとされる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松尾芭蕉語録http://goo.gl/d1TEc9


松尾芭蕉(まつお・ばしょう)略歴
【1644年~1694年】江戸時代前期の俳諧師。現在の三重県伊賀市出身。世界的にも知られる、日本史上最高の俳諧師の一人である。芭蕉が弟子の河合曾良を伴い、江戸を立ち東北、北陸を巡り岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』という書物が有名

水野成夫 子孫

水野成夫(財界四天皇)家族・子供



父親:水野彦治郎

長男:水野誠一(西武百貨店社長、参議院議員を歴任)
義娘:木内みどり(女優。長男の妻)


■将棋棋士・升田幸三の熱心なファンで、産経新聞社社長時代の1962年には、当時はすべて一局に二日から三日かけていた将棋のタイトル戦にあって、初の「一日指し切り制」となるタイトル戦『棋聖戦』を創設した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
水野成夫語録http://goo.gl/9mHOiR


水野成夫(みずの・しげお)略歴
【1899年~1972年】日本の実業家。フジテレビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)初代社長。日経連常任理事・経済団体連合会理事・経済同友会幹事を歴任。静岡県小笠郡佐倉村(現・御前崎市)に生まれる。東京帝国大学法学部卒業。学生時代は、文学に親しみ、夏目漱石、島崎藤村、森鴎外の作品に親しむ一方で、中学、高校時代柔道部に所属し、一高では猛者として鳴らした

杉田玄白 子孫

杉田玄白(蘭学医)家族・子供



父:杉田玄甫(医者)
母:八尾氏の娘



子供:伯元(家督を継ぐ)

孫:杉田成卿(江戸時代・幕末期の蘭学者)

子孫:長谷部銀次(中京大中京の控え投手)


■杉田氏は近江源氏である佐々木氏の支族である真野氏の家系とされる

■晩年には回想録として『蘭学事始』を執筆し、後に福沢諭吉により公刊される

■文化2年(1805年)には、11代将軍徳川家斉に拝謁し、良薬を献上している。文化4年(1807年)に家督を子の伯元に譲り隠居。

■著書に『形影夜話』ほか多数


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
杉田玄白語録http://goo.gl/BcqDKz


杉田玄白(すぎた・げんぱく)略歴
【1733年~1817年】江戸時代の蘭学医。若狭国小浜藩医。私塾天真楼を主催。江戸、牛込の小浜藩酒井家の下屋敷に生まれるが、生母は出産の際に死去している。下屋敷で育ち、1740年には一家で小浜へ移り、父の玄甫が江戸詰めを命じられる1745年まで過ごす

マイアー・アムシェル・ロスチャイルド 子孫

ロスチャイルド(ロスチャイルド財閥創始者)家族



父:ユダヤ人商人
妻:グトレ(フランクフルト・ユダヤ商人の娘)

子供
長男:アムシェル・マイアー(ドイツ・フランクフルトの本家を継ぐ)
次男:サロモン(ウィーンへ。ハクスブルク家の金庫番に)
三男:ネイサン(イギリスのロンドンへ)
四男:カール(イタリアのナポリへ)
五男:ジェームズ(フランスのパリへ。鉄道王になる)

子孫
ジェイコブ・ロスチャイルド(ロンドン家の6代目当主)
デヴィッド・マイヤー・ロスチャイルド(冒険家、環境保護、生態学者)
ナサニエル・フィリップ(1971年生まれ。不動産王トランプの娘と付き合う)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
マイアー・ロスチャイルド語録http://bit.ly/13Q8XNy


マイアー・アムシェル・ロスチャイルド経歴(プロフィール)
【1744年~1812年】ドイツの銀行家。ユダヤ系。ロスチャイルド財閥の祖として一族の基盤を築いた。フランクフルトのゲットー(ユダヤ人隔離居住区)で生まれた

ドナルド・トランプ 家族

トランプ(アメリカ第45代大統領)家系


父:フレッド(ニューヨーク州クイーンズ区の不動産デベロッパー)
母:メアリー・アン(スコットランドのルイス島生まれ。慈善家・主婦)


・イヴァナ(1977年 - 1992年)離婚
・マーラ(女優。1993年 - 1999年)離婚
・メラニア(スロベニア出身のモデル。2005年再々婚)

子供
・ドナルド・トランプ・ジュニア
・イヴァンカ・トランプ(女性実業家。ファッションモデル)
・エリック・トランプ
・ティファニー・トランプ
・バロン・ウィリアム・トランプ


■トランプは裕福な家庭の第四子として生まれた

■娘のイヴァンカはロスチャイルド家のナサニエル・フィリップ(1971年生まれ)と交際していたことがある


関連サイト
トランプの名言・語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4134.html


ドナルド・トランプ略歴
アメリカの実業家、不動産王。第45代大統領。1946年にニューヨークで生まれる。ペンシルバニア大学ウォートン校ファイナンス学科を卒業後はしばらくデベロッパーの父の仕事を手伝っていた。マンハッタンに移って不動産業を始めると、土地所有者を次々に説得し、事業を拡張した。1978年には、五番街の中心部に68階建てのガラスばりのビル「トランプタワー」を建設し、話題を呼んだ。2017年1月、第45代大統領に就任

コナン・ドイル 子孫

コナン・ドイル(推理作家)家族・子供



祖父:ジョン・ドイル(風刺画家)
父親:チャールズ・ドイル(スコットランド・エディンバラの測量技師補)

前妻:ルイーズ(1885年-1906年)死別
後妻:アジーン(1907年-1930年)

子供:5人
長女:マリー・ルイーズ
長男:アーサー・アレイン・キングスレイ(第一次大戦に従軍して死亡)
次男:デニス・パーシー・スチュワート(グルジア貴族の娘と結婚)
三男:エイドリアン・マルコム(レーサー、探検家)
次女:ジーン・レナ・アレット(1997年に死去)


■父方のドイル家は14世紀にフランスからアイルランドへ移民したノルマン人の家系だった。敬虔なカトリックの一族だったので迫害を受けることが多かったという

■母方のフォーリー家もフランスからアイルランドへ移住したカトリックであり、系図を遡るとフランスから渡来した英国王室プランタジネット朝に繋がるという

■1997年に次女で末娘のジーンが亡くなったことで、コナン・ドイルの直系の子孫は断絶した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
コナン・ドイル語録http://bit.ly/13Dc2Vg


サー・アーサー・コナン・ドイル略歴
【1859年~1930年】イギリス・スコットランドのエディンバラ生まれの小説家。『シャーロック・ホームズ』シリーズに登場する史上最高の名探偵シャーロック・ホームズを生み出した事で知られ、現代の推理小説の生みの親とされる

川口貞親 家族

川口貞親(よしちか)教授


父:
母:
妻:
子供:


略歴・経歴(プロフィール)

■川口貞親(よしちか)

■日本の研究者

■北九州市の産業医科大学の産業保健学部教授

■自宅:福岡県福津市津屋崎8丁目に在住

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢48歳(2016年5月24日現在)

■出身地:

■出身中学

■出身高校

■出身大学

■職業:北九州市の産業医科大学の産業保健学部教授



■産業医科大学(さんぎょういかだいが)は、福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1に本部を置く日本の私立大学である

■1978年に設置された。大学の略称は産業医大または産医大

■産業保健学部
看護学科 看護学科においても修学資金貸与制度があり、学生納入金の一部を貸与する。卒業後は、返還免除対象職務に一定期間(4年間貸与を受けた場合は4年間)従事すれば、貸与額が返還免除となる

冨田真由 家族

冨田真由(元アイドル)家系


父:
母:


略歴・経歴(プロフィール)

■冨田真由(とみた・まゆ)

■元アイドル

■大学に通いながら芸能活動に励む

■血液型

■身長158cm

■体重

■スリーサイズ:B78cm W59cm H84cm

■ブログ
http://ameblo.jp/mayu-tomita-blog/

■自宅:東京都武蔵野市に在住

■趣味・特技:スノーボード・音楽鑑賞・映画鑑賞ダンス(特に ヒップホップ、ロックダンス)

■生年月日:1995年10月12日

■年齢20歳(2016年5月現在)

■出身地:長野県出身

■出身小学校

■出身中学

■出身高校

■出身大学:都内の私立大に通学

■2010年6月、14歳でデビューすると、期間限定のアイドルグループ「シークレットガールズ」に参加

■特撮テレビドラマ「仮面ライダーフォーゼ」や生命保険会社のCMに出演

■都内の私立大学に通いながら芸能活動に励む

御木本幸吉 子孫

御木本幸吉(真珠王)家族・子供



祖父・吉蔵(うどん屋のほか薪、炭、青物などの販売を手広く営み財をなす)
父親:音吉(家業のうどんの製造・販売店「阿波幸」を営む。発明家)
母親:もと(中井半兵衛の次女)

妻:うめ(鳥羽藩士族・久米盛蔵の娘で才女)

長男:御木本隆三(イギリス文学者)
長女:るい(神奈川士族、海軍造兵中将・武藤稲太郎に嫁ぐ)
二女:みね(大阪、西川虎吉の弟で養殖真珠研究所長の西川藤吉に嫁ぐ)
三女:よう(御木本真珠取締役の池田嘉吉に嫁ぐ)
四女:あい(夫は、欧米の教育学、日本教育史を研究した乙竹岩造)

孫:御木本美隆(ミキモトの初代社長(1949年~1969年)
孫:幸子(夫はミキモト2代目社長の本間利章(1969年~1981年)

ひ孫:香(夫はミキモト5代目社長の御木本豊彦)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
御木本幸吉語録http://bit.ly/OCRBdS


御木本幸吉(みきもと・こうきち)略歴
【1858年~1954年】日本の実業家。ミキモト創業者。世界の真珠王。志摩国(現・三重県鳥羽大里町)生まれ。1878年、20歳東京、横浜へ視察旅行。1881年、鳥羽藩士の娘うめと結婚。1888年、大日本水産会幹事長・柳楢悦に面会、神明浦で真珠貝の培養試す。1890年、柳氏の紹介で箕作佳吉博士に面接、真珠養殖の指導を受ける。1893年、相島(真珠島)で半円真珠完成。1899年、東京銀座裏に御木本真珠店開店。1951年 三重県鳥羽市に御木本真珠島を開業。96歳で没
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる