中原誠 家族

中原誠(十六世名人)家系・嫁



父:亀之助
母:ませ子(宮城県塩竈市出身)

兄:伸(おさむ)。12歳上
兄:良(すなお)。10歳上

妻:安子(専修大学中退。将棋連盟厚木支部長の娘)
子供


※参考文献『日本経済新聞(私の履歴書)』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
中原誠語録http://goo.gl/3fhJ6h


中原誠(なかはら・まこと)略歴
将棋棋士。十六世名人、および、永世十段・永世王位・名誉王座・永世棋聖という5つの永世称号を保持。通算1308勝は大山康晴、加藤一二三、羽生善治に次ぎ歴代4位。通算タイトル獲得数64期は歴代3位。1947年9月2日生まれ。宮城県塩竈市出身。24歳で大山康晴から名人位を奪取し、その後も防衛を続け9連覇。「棋界の(若き)太陽」と呼ばれた。1985年 塩竈市民栄誉賞。1986年 将棋栄誉敢闘賞(通算800勝達成)。2008年 紫綬褒章受章。著書:『横歩取り中原流—必殺陣第二弾!』日本将棋連盟。『中原流振り飛車破り』池田書店。『中原誠自然流名人戦激闘譜』池田書店。『矢倉戦 3度将棋が強くなる』大泉書店。『ひねり飛車 3度将棋が強くなる』大泉書店など多数
スポンサーサイト

河添恵子 家族

河添恵子(ノンフィクション作家)家系・旦那



祖母の従兄:二階堂進(鹿児島の政治家。副首相を務めた)
曽祖父:柏原(西南の役で西郷隆盛とともに戦い、その後自決)
叔父:河添克彦(三菱自動車工業10代目社長(1997年11月~2000年11月 )
実兄:河添剛(芸術家、美術・音楽評論家、画家)


子供


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


河添恵子(かわそえ・けいこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本のノンフィクション作家。株式会社ケイ・ユニバーサルプランニング代表取締役。1963年、千葉県松戸市で生まれる。名古屋市立女子短期大学(現在の名古屋市立大学)を卒業。中華人民共和国に留学。帰国後の1993年、リサーチや取材・編集・制作業務を主業務とする「株式会社ケイ・ユニバーサルプランニング」を設立、代表取締役に就任した

赤尾由美 家族

赤尾由美(アカオアルミ2代社長)旦那・子供


伯父:赤尾敏(右翼活動家、衆議院議員、大日本愛国党初代総裁)
父親:アカオアルミ株式会社の創業者

夫:ブータン人
子供:2児の母


略歴・経歴(プロフィール)

■赤尾由美(あかお・ゆみ)

■日本の経営者

■アカオアルミ株式会社の2代目社長

■赤尾由美語録
http://goo.gl/fbMdnL

■血液型

■身長

■体重

■スリーサイズ

■生年月日:1965年生まれ

■出身地:東京都豊島区生まれ

■出身中学

■出身高校

■出身大学:明治大学文学部卒業

■行政書士の講師やジャズダンスのインストラクターなどを務める

■1996年、アカオアルミ株式会社の創業者である父の死去に伴い、日本で唯一1円玉を作っているアカオアルミグループの社長に就任

■アカオアルミ株式会社は東京都内に工場がある唯一のアルミ圧延メーカーである

■アルミ素材の製造販売を中心に、キッチンウエアなどの製品の加工も手がけ、中小規模ながらアルミニウムの総合メーカーとして成長

中野円佳 家族

中野円佳(ジャーナリスト)旦那・子供


夫:料理も家事も上手
子供:2人


略歴・経歴(プロフィール)

■中野円佳(なかの・まどか)

■女性活用ジャーナリスト

■血液型

■身長

■体重

■スリーサイズ

■中野円佳語録
http://goo.gl/nrxfCO

■生年月日:1984年生まれ

■出身地:東京都出身

■出身中学

■出身高校

■出身大学:2007年 東京大学教育学部卒業

■日本経済新聞社入社

■金融機関を中心とする大企業の財務や経営、厚生労働政策などを担当

■2014年 育休中に立命館大学大学院先端総合学術研究科に提出した修士論文を『「育休世代」のジレンマ』(光文社)として出版

■育休復帰後に働き方、女性活躍推進、ダイバーシティなどの取材に取り組む

■2015年4月 企業変革パートナーの株式会社チェンジウェーブに参画

■東京大学大学院教育学研究科博士課程在籍

高階恵美子 家族

高階恵美子(参議院議員)夫・弟・子供


家族は母と弟


略歴・経歴(プロフィール)
■高階恵美子(たかがい・えみこ)

■日本の政治家、看護師、保健師

■参議院議員

■血液型

■身長

■趣味:料理、水泳

■生年月日:1963年12月21日

■出身地:宮城県加美郡中新田町(現・加美町)出身

■出身小学校:中新田町立中新田小学校

■出身中学:中新田町立中新田中学校

■出身高校:宮城県古川女子高等学校衛生看護科

■出身大学:埼玉県立衛生短期大学、東京医科歯科大学医学部保健衛生学科卒業

■東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程前期修了、後期中退

■虎ノ門病院や宮城県精神福祉保健福祉センター等に看護師や保健師として勤務

■東京医科歯科大学医学部内講師

■日本看護協会常任理事

■2010年の第22回参議院議員通常選挙の比例区に自民党公認で出馬し初当選

■2014年9月、厚生労働大臣政務官に就任

■2015年10月23日、自民党女性局長に就任

■政策・理念
①実感できる政治を実行するために、生活者の経験を一番に尊重します
②透明性の高い政策づくりのために、つねにオープンに問いかけます
③冷静かつ大胆に前進するために、困難に立ち向かう勇気を持ちます

■漫画家・さかもと未明の歌手デビュー曲「人生 (いのち)」は、髙階が宮城県保健師時代に作詞・作曲した曲であるという

松尾孝 家族

松尾孝(カルビー創業者)家系・子供



父:米ぬかを中心とした穀粉製造販売を行った
妻:松尾寿美子

長男:松尾聰(カルビー第2代社長)
二男:松尾康二
三男:松尾雅彦(カルビー第3代社長)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


松尾孝(まつお・たかし)略歴
【1912年~2003年】日本の実業家。カルビー株式会社の創業者。1912年7月15日生まれ。広島県広島市出身。広島第一中学校卒業。そこへ、父親が不慮の事故で死亡したため中学卒業とともに家業を継ぐ。1945年、宇品にあった旧宇品陸軍糧秣支廠跡地を買い取り事務所とする。ここがカルビー発祥の地となる。1949年、株式に改組し松尾糧食工業株式会社と社名変更。1955年、社名をカルビー製菓株式会社に変更。1973年、社名をカルビー株式会社に改める。同社を大手食品企業に育て上げる

石井久 家族

石井久(立花証券創業者)家系・子供


妻:愛子

長男:石井登(2000年、立花証券社長に就任)
長女:夫の渡辺常正は立花証券の常勤監査役


■13人兄弟のうちの7番目の五男として福岡県筑紫郡大野村(現大野城市)牛頸(うしくび)の小農家藤井家に生まれる

■1953年に江戸橋証券を設立し、1957年に立花証券を買収。同社の社長、会長を歴任した

■「独眼流」のペンネームで執筆したコラムが人気を博し、兜町の「最後の相場師」と言われた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
石井久語録http://bit.ly/VaNAzw


石井久(いしい・ひさし)略歴
立花証券創業者。1923年5月13日、福岡県の小農家に生まれる。尋常高等小学校を卒業ののち、渡辺鉄工所(九州飛行機)に入所。その後、警視庁警察練習所、東京自由証券などを経て53年、江戸橋証券創業。57年立花証券を買収合併。89年立花証券会長。10数名でスタートしたが800人規模の企業にまで育てあげた。2016年4月22日、肺炎で92歳死去

野老朝雄 家族

野老朝雄(デザイナー)家系・嫁


父:
母:
妻:
子供:


略歴・経歴(プロフィール)

■野老朝雄(ところ・あさお)

■日本のデザイナー

■作品が2020年夏季オリンピックのエンブレムに採用された

■血液型

■身長

■体重

■生年月日:1969年生まれ

■出身地:東京都新宿区で生まれる

■出身中学

■出身高校

■出身大学:1992年 東京造形大学デザイン学科建築専攻を卒業後、AAスクールに在籍

■2002年 東京コンピュ-タ専門学校(現・東京アニメーションカレッジ専門学校)非常勤講師

■2010年 東京造形大学非常勤講師、桑沢デザイン研究所非常勤教員

■2013年 武蔵野美術大学非常勤講師

■受賞歴
・2006年 PPP magnetが「新日本様式100選」に選出
・2011年 FRP Ftownビルが日本建築仕上学会 学会賞 作品賞 住宅部門受賞

■作品
・2005年日本国際博覧会トヨタグループパビリオンデザイン
・工学院大学125周年記念総合教育棟ファサードデザイン
・2020年夏季東京オリンピックのエンブレム
など

池田真紀 家族

池田真紀(社会福祉家)家系・旦那


父:幼いころ、父親のDVにより、家族が離散
母:
夫:18歳で夫と結婚し、2人の子供に恵まれたが、夫が借金で蒸発
子供:息子2人


■18歳で結婚し、2人の子供に恵まれたが、夫が借金で蒸発。以来、シングルマザー。時には介護などのトリプルワークを行いながら子育てをした


略歴・経歴(プロフィール)

■池田真紀(いけだ・まき)

■日本の社会福祉活動家

■政治関係の広報物では「池田まき」と表記することが多い

■趣味:温泉、山菜採り

■尊敬する人:マザー・テレサ、ガンジー

■血液型O型

■身長

■体重

■スリーサイズ

■生年月日:1972年5月24日

■出身地:東京都板橋区出身

■出身小学校:板橋区立成増ヶ丘小学校卒業

■出身中学:板橋区立赤塚第二中学校卒業

■出身高校:中退

■出身大学:家庭の事情により中卒であったが、働きながら大検を受けて合格。それをもって北海道大学公共政策大学院に入学、修了

■1997年 板橋区職員となり14年勤務したのち、2011年北海道に移住

■北海道NPO被災者支援ネット生活相談センター長、札幌市 北区第二地域包括支援センターの社会福祉士、北海道社会福祉士会の被災生活保護受給者生活再建コーディネーターなどを務める

■福祉の仕事と2人の子育てをしながら、独学と通信教育で「大検」、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」、「防災士」の資格を取得

■2016年4月 衆議院議員選に出馬するも落選

藤本健二 家族

藤本健二(料理人)家系・嫁


妻:厳正女(民謡歌手)
子供:息子1人と娘1人


■北朝鮮在住時1989年に現地の民謡歌手・厳正女(オム・ジョンニョ)と結婚し、息子1人と娘1人がいる

■ウィキリークスから入手し2011年2月に発表した東京発のアメリカ外交公電によれば、藤本からの情報が内閣情報調査室の『北朝鮮に関する最も優れた情報源』であった

■身長

■血液型


藤本健二(ふじもと・けんじ)略歴・経歴(プロフィール)
北朝鮮の最高指導者・金正日の専属料理人を務めた。「藤本健二」は仮名・ペンネームであり、本名は非公開。1982年に板橋調理師会事務所の会長の紹介で初めて北朝鮮へ渡り、寿司屋で働く。招待所へ寿司を作りに出張した際に金正日と知り合い、1989年から金正日の専属料理人として仕えた。著書:『金正日の料理人 間近で見た権力者の素顔』扶桑社。『金正日の私生活 知られざる招待所の全貌』扶桑社。『核と女を愛した将軍様 金正日の料理人「最後の極秘メモ」』 など
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる