西田善夫 家族

西田善夫(NHKアナウンサー)家系


妻:
長男:善太(ぜんた)。雑誌「ブルータス」編集長


■1958年にNHKに入局し、五輪中継や高校野球など、各種スポーツの実況や解説を担当。「サンデースポーツ」キャスターや解説委員も務めた

■第61回選抜高等学校野球大会決勝で、思いがけない結末にも「勝って泣き、負けて泣くセンバツの決勝!」と冷静な口調で実況した

■2016年2月27日、心不全のため死去、80歳没


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


西田善夫(にしだ・よしお)略歴・経歴(プロフィール)
【1936年~2016年】日本のスポーツ評論家。NHKアナウンサー。聖学院中学校・高等学校を経て1958年に早稲田大学法学部卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。初任地は室蘭放送局。札幌放送局所属時の1964年、東京オリンピックの最若手実況(バレーボールを担当)として抜擢される。1980年からは平日のスポーツ帯番組スポーツアワーのキャスターを務め知名度を上げる
スポンサーサイト

村田和人 家族

村田和人(シンガーソングライター)嫁・家系


妻:
息子:村田彼方


■「一本の音楽」(1983年)などで知られるシンガーソングライター


■1982年4月、シンガーソングライターの山下達郎の後押しでデビュー。翌年に発表したカセットテープのCMソング「一本の音楽」がヒットした


■2016年2月22日、大腸がんからの転移性肝臓がんにより死去。62歳没


村田和人(むらた・かずひと)略歴・経歴(プロフィール)
【1954年~2016年】日本のシンガーソングライター、作曲家。専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師。東京都出身。中学時代にビートルズ来日のTV放送を見てカルチャーショックを受け、その翌日にエレキギターを購入。コピーを始めた後、ローリング・ストーンズにも大きな影響を受け、クリーム、レッド・ツェッペリン等のブリティッシュ・ハードロックを聴くようになる

木内孝胤 家族

木内孝胤(衆議院議員)家系・嫁



高祖父:岩崎弥太郎(三菱財閥の創始者)
曾祖父:木内重四郎(貴族院議員や京都府知事を歴任)
曾祖母:磯路(三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の次女)

祖父:木内良胤(外交官)

父親:木内昭胤(田中角栄首相秘書官や駐フランス特命全権大使を歴任)

配偶者:妻あり
子供:娘がいる


■木内家は鎌倉時代、千葉一族の重臣だった木内氏が源流とされる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


木内孝胤(きうち・たかたね)略歴・経歴(プロフィール)
日本の政治家、衆議院議員。1966年8月30日生まれ。東京都出身。成蹊中学校・高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。三菱銀行入行。ドイツ証券、UBS証券、メリルリンチ日本証券(投資銀行部門マネージング・ディレクター)。2008年8月にメリルリンチ日本証券を退社。2009年 衆議院議員に初当選。趣味:読書、水球、ゴルフ

合田佐和子 家族

合田佐和子(画家)家系・旦那


夫:
次女:安藤信代(あんどう・のぶよ)


■1960年代、オブジェ制作の傍ら、唐十郎、寺山修司らの舞台・宣伝美術を手掛けて話題に。その後も憂愁に満ちた女性像を中心に油彩、パステル、写真など幅広い表現に取り組んだ

■作品集に『パンドラ』『ナイルのほとりで』『ポートレート』など

■2016年2月19日心不全のため75歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


合田佐和子(ごうだ・さわこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1940年~2016年】日本の女性画家。1940年高知県高知市に生まれる。武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)卒業。唐十郎主宰の劇団状況劇場・唐組、寺山修司主宰の天井桟敷の宣伝・舞台美術などに参加する。1982年第1回現代芸術祭「瀧口修造と戦後美術」に出品。2001年高知県立美術館で森村泰昌と合田佐和子展を開催。2003年松濤美術館にて個展、これまで多数の作品集・個展を開催

滝川一益 子孫

滝川一益(戦国武将)家系・子供



父:近江国甲賀郡の国人・滝川一勝もしくは滝川資清といわれている
母:不詳

妻:不明

子供
・一忠(蟹江城合戦で徳川家康・織田信雄の連合軍に敗れる)
・一時(徳川秀忠に仕えたが、1603年に35歳で死去)
・辰政
・知ト斎
・娘(滝川雄利室)
・九天宗瑞
・娘(雲林院祐光室)
・娘(秋山直国室)
・娘(津田秀政室・養女とも)

養子:忠征、雄利


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
滝川一益語録http://goo.gl/0PTES0


滝川一益(たきがわ・かずます)略歴
【1525年~1586年】戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。織田信長の家臣。同じく信長の元で実力を発揮した柴田勝家、丹羽長秀、明智光秀の三人と並んで「織田四天王」の一人に挙げられる。戦の駆け引きに優れ、戦場で不得手を持たぬ事から「退くも滝川、進むも滝川」と称された。実際、信長が横死した本能寺の変までに勃発した主な戦場にはほぼ余すことなく参戦している

津島佑子 家族

津島佑子(作家)家系・子供



父親:太宰治(小説家)
母親:津島美知子(夫・太宰治の作品に良く登場した)
異母妹:太田治子(作家)

夫:離婚する

長男:病気のため8歳で死去
長女:香以(かい)


■人間の生死や近代的価値観を問い続け、現代文学の先端を走った作家

■2016年2月18日、東京都内の病院で、68歳死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


津島佑子(つしま・ゆうこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1947年~2016年】人間の生死や近代的価値観を問い続け、現代文学の先端を走った作家。作品は英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・オランダ語・アラビア語・中国語などに翻訳されており、国際的に評価が高い。川端康成文学賞選考委員。東京都北多摩郡三鷹町(現・東京都三鷹市)で生まれた。白百合女子大学英文科卒業。明治大学大学院英文科中退

田中淳子 家族

田中淳子(キャスター)旦那・家系


実父:田中邦衛(俳優)

夫あり
子供あり


■2016年4月4日からBS1「国際報道2016」でメーンキャスターを務める。林大介アナウンサーが相手役を務める。

■血液型 

■身長 


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


田中淳子(たなか・じゅんこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本のジャーナリスト。日本放送協会(NHK)ワシントン支局長。キャスター。1964年東京都で生まれる。上智大学外国語学部英語学科卒業。在学中米国ワシントンDCのジョージタウン大学国際関係学部に留学。上智大卒業後、NHKに記者として入局。静岡放送局で2年働いた後、東京本部を経ずいきなりNHK初の女性海外特派員となり、記者として国際報道を中心に活動。2006年にはNHK初の女性海外支局長としてシドニー支局の支局長に就任。米国ワシントン支局へ異動し、2013年 支局長に就任。2016年4月4日からBS1「国際報道2016」でメーンキャスターを務める

細川慎一 家族

細川慎一(葉山町議会議員)家族・家系


父:
母:

配偶者:妻あり
子供:息子がいる


略歴・経歴(プロフィール)

■細川慎一(ほそかわ・しんいち)

■日本の政治家

■神奈川県葉山町の町議会議員

■血液型

■身長

■体重

■生年月日:1974年4月29日

■出身地:神奈川県横浜市中区出身

■出身長学校

■出身中学校

■出身高校:私立横浜商工高等学校(現・横浜創学館高等学校)中退

■松本純衆議院議員の私設秘書

■2005年 江田憲司衆議院議員の公設秘書

■2015年4月 葉山町町議会議員にトップ当選を果たす

■葉山町(はやままち)は、神奈川県の三浦半島西部に位置する町である。現在、三浦郡に属する唯一の自治体となっている

■中世には長柄に鎌倉党長江氏が本拠を置いた。1887年頃から保養地として知られるようになり、1894年に皇室の別荘として町内の一色海岸に葉山御用邸がつくられると一躍その名を高めた。この御用邸で大正天皇は崩御し、昭和天皇が践祚の式をあげている

はかま満緒 家族

はかま満緒(放送作家)家族・家系



妻:玲子
子供


■NHK・FMのトーク番組「日曜喫茶室」のパーソナリティーで知られる放送作家

■本名は袴充夫(はかま・みつお)

■慶大在学中からコントの台本を書き始め、同大学を中退して民放局に入社。その後、退社し、1959年からフリーの放送作家として、日本テレビ系「シャボン玉ホリデー」などで活躍した

■放送文化基金賞を受賞。著書に「人生うまくいく人のちょっとした気づかい」「人生万能薬」など

■自宅:東京都大田区に在住した

■2016年2月16日心不全のため78歳で死去


はかま満緒(はかま・みつお)略歴・経歴(プロフィール)
【1937年~2016年】日本の放送作家。NHK-FMの番組『日曜喫茶室』の司会を35年以上務めていた。東京生まれ。慶應義塾大学を中退後、ラジオ東京(現・東京放送ホールディングス/TBSラジオ・TBSテレビ)に入社。1959年に同社を退社し、フリーの放送作家となる。林家三平のギャグの台本を数多く手がけたことで、放送作家として大成

 聖徳太子 子孫

聖徳太子(厩戸皇子)家族・家系



父親:用明天皇
母親:穴穂部間人皇女


・菟道貝蛸皇女
・刀自古郎女(蘇我馬子の娘)
・橘大郎女(尾張皇子の娘)
・膳大郎女(膳臣傾子の娘)

子供
・山背大兄王
・財王
・日置王
・白髪部王
・長谷王
・三枝王
・伊止志古王
・麻呂古王
・片岡女王
・手島女王
・春米女王
・久波太女王
・波止利女王
・馬屋古女王


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


聖徳太子(しょうとく・たいし)略歴・経歴(プロフィール)
【574年~622年】飛鳥時代の皇族、政治家。厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど大陸の進んだ文化や制度をとりいれて、冠位十二階や十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、仏教を厚く信仰し興隆につとめた
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる