白石正一郎 子孫

白石正一郎(豪商)家系図・家族・子供



父:白石卯兵衛(長門国赤間関竹崎に萬問屋(荷受問屋)小倉屋を営む)
母:艶子
弟:白石廉作(騎兵隊に入隊する)
弟:伝七(大庭家の養子となる)

子孫:弘重絢子(ひろしげ・あやこ)


■白石卯兵衛・艶子の長男(8代目)として生まれた。米、たばこ、反物、酒、茶、塩、木材等を扱い、ほかに質屋を営み酒もつくった

■高杉晋作の奇兵隊結成に援助し、自身も次弟の白石廉作とともに入隊。正一郎は奇兵隊の会計方を務め、士分に取り立てられた

■あまりに援助しすぎたため、1865年末頃から資金が苦しくなったが、白石は志士のスポンサーをやめようとはしなかった

■明治維新後は、赤間神宮の2代宮司となった


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


白石正一郎(しらいし・しょういちろう)略歴
【1812年~1880年】木材、米やたばこ、塩、酒、茶、反物などを扱った長州藩の豪商。名は資風。通称は駒吉。または熊之助。鈴木重胤から国学を学び、重胤の門下生を通じ西郷隆盛が正一郎を訪ね親しくなり、1861年には薩摩藩の御用達となった。明治維新後は、赤間神宮の2代宮司となった
スポンサーサイト

岩下清周 子孫

岩下清周(北浜銀行創業者)家系図・家族・子供



実父:岩下佐源太(信濃国松代城下代官町の松代藩士)
養父:岩下章五郎(叔父にあたる)
息子:岩下壮一(カトリック司祭・哲学者)


■松代藩士の岩下佐源太の次男に生まれるが、ほどなく実父が死去したため、3歳で叔父の岩下章五郎の養子となった

■北浜銀行破綻後の1920年に温情舎小学校(現不二聖心女子学院中学校・高等学校)を設立している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
岩下清周語録http://goo.gl/hCzdpf


岩下清周(いわした・せいしゅう)略歴
【1857年~1928年】日本の実業家、銀行家。北浜銀行創業者。銀行家としてベンチャー企業への積極的な融資を行った。現在の長野県長野市松代町で生まれる。三菱商業学校(後の明治義塾)卒業。三井物産入社、パリ支店長、三井銀行本店副支配人、大阪支店長などを歴任。1897年 北浜銀行設立

矢野恒太 子孫

矢野恒太(第一生命保険創業者)家族・子供


息子:矢野一郎(第一生命保険4代目社長)


■田園調布にあった旧宅は1986年に世田谷区の給田(きゅうでん)の第一生命相娯園に移築され、蒼梧記念館として保存されている

■この建物は大正末期から昭和初期にかけての、和洋の建築を融合させた住宅の典型として高い価値を持つ

■第一生命保険以外にも、第一相互貯蓄銀行(協和銀行を経て現在のりそな銀行)を設立、目黒蒲田電鉄、東京横浜電鉄両社の社長も歴任した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
矢野恒太語録http://goo.gl/UFYkTS


矢野恒太(やの・つねた)略歴
【1866年~1951年】明治期から大正期に生命保険業界の基礎を築いた実業家。第一生命保険創業者。日本アクチュアリー会初代代表。医師。備前国上道郡角山村(現岡山市東区)で生まれる。第三高等中学校医科(現・岡山大学)を卒業。1890年に日本生命に診査医として就職する。安田生命(現・明治安田生命保険)の前身である共済生命保険の設立に関わり、支配役となる。1902年に日本初の相互会社形式での第一生命保険を設立

大竹まこと 家族

大竹まこと(タレント)家系図・家族・子供



双子の弟:大竹オサム(ジャーナリスト、作家、料理人)
配偶者:妻あり
子供は1男1女
長男:大竹涼太(芸能事務所マネージャー)


■眼鏡とヒゲが特徴的

■趣味は料理とゴルフ

■ダウンタウンの松本人志は著書『遺書』の中で、数少ない認められる人物「お笑い界のいい男4人」として、島田紳助、志村けん、浜田雅功と共に大竹の名前を挙げている。「何をしでかすか分からない、いや、しでかした後のような危険さがある」と評している

■北斗晶は、大竹のことを「日本のリチャード・ギア」と言ったことがある


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


大竹まこと(おおたけ・まこと)略歴・経歴(プロフィール)
日本のお笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ。斉木しげる・きたろうの3人で構成するシティボーイズの一員。身長175cm。本名は大竹真(読み同じ)。1949年5月22日生まれ。東京都出身。東京大学教育学部附属中学校・高等学校(現・東京大学教育学部附属中等教育学校)卒業

高碕達之助 子孫

高碕達之助(東洋製罐創業者)家系図・家族・子供



妻:いと
息子:高崎芳郎(東洋製罐社長を歴任)


■現在の大阪府高槻市柱本の百姓兼紺屋に7人兄弟の3番目として生まれる

■母は再婚のため連れ子が2人おり、兄弟は実質9人だった

■生家は百姓だったが、かたわらに紺屋(江戸時代に染め物屋をさした言葉)もやっていた


※参考文献
『私の履歴書(経済人1)』日本経済新聞社
『持丸長者(戦後復興編)』(著者:広瀬隆)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
高碕達之助語録http://bit.ly/XjT4KI


■高碕達之助(たかさき・たつのすけ)略歴
【1885年~1964年】製缶会社、東洋製罐の創業者。政治家・実業家。満州重工業開発総裁、電源開発初代総裁、通産大臣、初代経済企画庁長官などを歴任した。大阪府高槻市生まれ。旧制茨木中学を卒業後、農商務省水産講習所(後の東京水産大学、現在の東京海洋大学)に入所

濱口優 家族

濱口優(お笑い芸人)家系図・家族・子供



曽祖母:志ゆう(海女)
祖父:濱口次男(叩き上げの石工職人、「濱口組」を立ち上げる)
祖母:次代

父:克己(職人。親子で国鉄工事にたずさわる)
母:恵子(大阪で大工の娘として生まれる。TVの組み立て工場で働く)
弟:濱口秀二(俳優、タレント)
弟:濱口善幸(タロット占い師、タレント)

配偶者:未婚


■好物は海ぶどうである

■キャイ〜ンのウド鈴木とはクリスマスイヴに二人で過ごしたり、二人で旅に行くほど仲が良い


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


濱口優(はまぐち・まさる)略歴・経歴(プロフィール)
日本のお笑いタレント、俳優。お笑いコンビよゐこのとまどい担当。相方は有野晋哉。身長168cm。血液型A型。星座はみずがめ座。1972年1月29日生まれ。大阪府出身。大阪市立汎愛高等学校卒業

椿鬼奴 家族

椿鬼奴(お笑い芸人)家族・子供


父:鉄鋼会社勤務。株で大損する
夫:佐藤大(8歳年下の後輩芸人)


■桐蔭学園高等学校時代は弓道部に所属し、高校1年の時は神奈川県大会で優勝など各種大会で優秀な成績を収めている

■両親は離婚し、母親と弟と共に家を出て3人で生活を始める。その後はアルバイトをしながら大学を卒業

■無類のパチンコ好きであり休日はパチンコ屋に入り浸っている。他には酒とチーズが好きで塩をつまみにして飲む程であるという

■身長163cm

■血液型B型


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


椿鬼奴(つばき・おにやっこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本のタレント、お笑い芸人。本名は佐藤雅代(さとう・まさよ)。1972年4月15日東京都渋谷区で生まれる。代官山町の裕福な家庭で育つ。英会話やピアノを習った。清泉女子大学卒業

杉本秀太郎 家族

杉本秀太郎(フランス文学者)家族・子供


妻:千代子
次女:杉本節子(料理研究家)
三女:杉本歌子(京都造形芸術大学非常勤講師)


■フランス文学から日本の古典、音楽、絵画のエッセーなど幅広く執筆したほか、京文化の保存活動に尽力した

■自宅:京都市下京区

■生家の杉本家住宅は代表的な京町家として2010年に国の重要文化財に指定された

■2015年 京都府文化賞・特別功労賞受賞

■2015年5月27日、84歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


杉本秀太郎(すぎもと・ひでたろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1931年~2015年】フランス文学者・文芸評論家・エッセイスト。国際日本文化研究センター名誉教授、京都女子大学名誉教授。日本芸術院会員。京都府京都市出身。著書に「徒然草」「平家物語」「洛中生息」など

今いくよ 家族

今いくよ(女性漫才師)家族・子供


父:ガンで亡くなる
兄:ガンで亡くなる
夫:未婚


■ベテラン漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよ

■痩せすぎているほど細い体型や厚化粧が特徴であった

■長すぎる睫毛で、パチパチ瞬きをしたり首筋を掻く仕草が特徴

■1984年に上方漫才大賞、第2回「咲くやこの花賞」を受賞

■1987年 花王名人大賞 名人賞

■1988年 花王名人大賞 大賞

■2015年5月28日、67歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


今いくよ(いま・いくよ)略歴・経歴(プロフィール)
【1947年~2015年】日本の女性漫才コンビ。ベテラン漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよ。本名は里谷正子(さとや・まさこ)。血液型A型。京都府京都市出身。京都明徳高時代にソフトボール部のチームメートで同級生の、くるよと1970年に今喜多代さんに弟子入りした

葉加瀬太郎 家族

葉加瀬太郎(ヴァイオリニスト)家族・子供


父:岡山県出身
妻:髙田万由子(タレント)
長女:1999年に誕生
長男:2006年に誕生


■1999年、タレントの髙田万由子と結婚(婿養子)

■大学時代の学生で結成された『クライズラー&カンパニー』の中心人物として音楽界に登場

■代表作は「情熱大陸」


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


葉加瀬太郎(はかせ・たろう)略歴・経歴(プロフィール)
日本のヴァイオリニスト・ミュージシャン。本名は髙田太郎(たかた・たろう)。旧姓は葉加瀬。身長178cm。1968年1月23日生まれ。ヴァイオリンは、4歳で習い始める。東京藝術大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻中途退学。大学時代の学生で結成された『クライズラー&カンパニー』の中心人物として音楽界に登場する。代表作は「情熱大陸」
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる