FC2ブログ

栗塚省吾 子孫

栗塚省吾(司法官僚)家系図・家族・子供



父:越前松平家の家老で越前府中を領した本多氏の家臣


■江戸の本多邸で生まれる。漢学を学んだ後、渡辺洪基に英語を、村上英俊にフランス語を学ぶ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


栗塚省吾(くりづか・せいご)略歴・経歴(プロフィール)
【1853年~1920年】日本の司法官僚、判事、弁護士、衆議院議員(立憲政友会)。福井藩の支藩・府中藩の江戸藩邸で生まれる。幼名を幸太郎と名乗った。16歳の時に福井藩の貢進生として斉藤修一郎と共に大学南校(開成学校=後の東京大学)に入学。パリ大学に留学。帰国後、司法省書記官、司法大臣秘書官などを歴任。司法省民事局長、大審院判事に転じ、部長を務める。弁護士を開業。衆議院議員となる。小湊鉄道や東亜製綱の社長を歴任し、財界でも活躍した

栗野慎一郎 子孫

栗野慎一郎(外交官)家系図・家族・子供


父親:栗野小右衛門(福岡藩槍術師範)


■ハーバード大学では、金子堅太郎や小村壽太郎と親交を結び、同じボストンにあるマサチューセッツ工科大学に学んでいた團琢磨とも親交を深めた

■1907年 日仏協約を締結し、同年、積年の功が認められ男爵位を授けられた

■1932年に枢密顧問官に就任している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


栗野慎一郎(くりの・しんいちろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1851年~1937年】明治・大正期の日本の外交官。初代駐フランス特命全権大使を歴任。現在の福岡市中央区で生まれる。ハーバード大学卒業。外務省に入省。権少書記官、翻訳局次長などを務め退官。東京郵便電信学校を設立して初代校長に就任。パリでの万国電信会議の日本代表を務める。初代駐フランス特命全権大使に任命される

五百木竹四郎 子孫

五百木竹四郎(西洋料理の名人)家族・子供


父:魚の行商人。10歳の時に亡くなる
兄:五百木熊吉(西洋料理業界で頭角を現し、名人と呼ばれる)


■明治20年に愛媛県北宇和郡裡町で4男として生まれる

■五百木兄弟は西洋料理で名人の評判が高く、その名を知らない者は居ないほどであった

■五百木は、当時華族会館で修業をしていた、後に天皇の料理番となる秋山徳蔵を可愛がった

■五百木は35歳で精養軒の社長に就任する。以後、丸ビル精養軒、松島パークホテルなどを手掛けホテル業界にも貢献する


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


五百木竹四郎(いおき・たけしろう)略歴・経歴(プロフィール)
【明治20年~昭和18年】日本の西洋料理の名人。日本のホテル業界に貢献したことでも知られる。愛媛県北宇和郡裡町(現宇和島市裡町)で生まれる。10歳の時に父親が亡くなったため、14歳の時から行商を始めて家計を助ける。16歳の時に横浜へ出て西洋料理の修業をする。イギリス公使館の料理長、精養軒の支配人、35歳で精養軒の社長に就任。丸ビル精養軒、松島パークホテル、長良川ホテル、札幌グランドホテルなどを手がけ、香港やシンガポールにも進出し、日本のホテル業界に貢献する。享年56

小糸源六郎(小糸製作所創業家)

小糸源六郎(小糸製作所創業者)家族・子供



甥:大嶽孝夫(小糸製作所5代目社長)
大甥:大嶽隆司(小糸製作所の社長(2003年~2007年)孝夫の長男)
大甥:大嶽昌宏(小糸製作所の社長(2007年~2015年)孝夫の次男)


■株式会社小糸製作所(こいとせいさくしょ)は、東京都港区に本拠を置く自動車用照明部品、航空機部品メーカーである

■世界で唯一、光源からランプシステム制御までを開発、生産している

■1915年 小糸源六郎商店創業。鉄道信号用フレネルレンズの生産を始める

■1936年 株式会社小糸製作所設立

■2007年 日亜化学工業との共同開発でレクサス・LS600hへの搭載で世界初の実用化に成功

■2015年4月に創業100周年を迎えた。昨年度に売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに過去最高を記録


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


小糸源六郎(こいと・げんろくろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1883年~1974年】日本の実業家。株式会社小糸製作所の創業者。静岡県出身。鉄道信号用フレネルレンズを開発し、昭和11年小糸製作所を設立する。戦後は自動車のシールドビーム電球の国産化に成功し、海外にも輸出した。享年91

高原明生 家族

高原明生(政治学者)家系図・家族・子供



父:高原友生(伊藤忠商事常務取締役を歴任)
兄:高原孝生(明治学院大学教授)


■2005年から東京大学大学院法学政治学研究科教授

■専門は現代中国政治、東アジア国際政治

■共著
『東アジア安全保障の新展開』(五十嵐暁郎・佐々木寛と共編)
『毛沢東、鄧小平そして江沢民』(渡辺利夫・小島朋之・杜進と共著)
など


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


高原明生(たかはら・あきお)略歴・経歴(プロフィール)
日本の政治学者、東京大学大学院法学政治学研究科教授。公益財団法人日本国際フォーラム研究。専門は現代中国政治、東アジア国際政治。1958年兵庫県神戸市で生まれる。東京大学法学部卒業後、サセックス大学大学院で修士課程および博士課程修了。立教大学法学部助教授・教授などを経て、2005年から東京大学大学院法学政治学研究科教授

藤﨑一郎 家族

藤﨑一郎(外交官)家系図・家族・子供



高祖父:伊藤博文(初代内閣総理大臣)
曽祖父:西源四郎(外交官。駐ルーマニア公使など歴任)
祖父:藤井啓之助(外交官。駐チェコスロヴァキア公使など歴任)
父:藤崎萬里(外交官。オランダ駐箚特命全権大使、最高裁判所裁判官)

おじ
田付景一(外交官。駐デンマーク大使、外務大臣官房長など歴任)
鶴見清彦(外交官。ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使など歴任)
松本十郎(政治家、防衛庁長官など歴任)

妻:大蔵官僚の柏木雄介(財務官、東京銀行頭取など歴任)の娘


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


藤﨑一郎(ふじさき・いちろう)略歴・経歴(プロフィール)
日本の外交官。1947年7月10日鹿児島県で生まれる。神奈川県で育つ。1968年 慶應義塾大学経済学部在学中に外務公務員I種試験合格。1969年 外務省入省。北米局長、外務審議官(経済担当)、在アメリカ合衆国特命全権大使など歴任。2012年に辞任。上智大学特別招聘教授・国際戦略顧問、一般社団法人日米協会会長(第9代)

山本泰雄 家族

山本泰雄の家系図・家族・子供



父親:鉄工所を経営していたが高校生の時に亡くなる
3人兄弟の次男

配偶者:未婚


■高校生の時に父親を亡くし、母親や兄と暮らしていた

■職業:無職

■前職:一部上場のガラス製品メーカーに勤務

■自宅:福井県小浜市青井在住

■年齢40歳(2015年4月25日現在)


参考文献『読売新聞朝刊(2015年4月26日)』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


山本泰雄(やまもと・やすお)略歴・経歴(プロフィール)
職業は無職。福井県小浜市在住。40歳(2015年4月25日現在)。職業は無職。福井県小浜市在住。40歳(2015年4月25日現在)。地元の県立高校の電子機械科を卒業後、航空自衛隊に入隊。その後、派遣社員や東京都内の警備会社に勤めたりした。30歳を過ぎて、一部上場のガラス製品メーカーで働くが2014年7月に辞める

小浜市(おばまし)は、福井県南西部(嶺南)、旧若狭国の市である。中世に武田氏が安芸から、若狭守護として入り、京都から多くの貴族を招くなど、公家文化が華ひらいた。江戸時代には、浅井三姉妹の次女・初の夫である京極高次(京極氏)や、酒井氏などが治める小浜藩の城下町だった。。初代市長は田中信蔵(1951年-1953年)。9代目市長は松崎晃治(2008年 - 現職)

石橋蓮司 家族

石橋蓮司(俳優)家系図・家族・子供



父:建具職人
姉と弟がいる

妻:緑魔子(女優)
娘がいる


■建具職人だった父と母が離婚し、母、姉、弟の四人と戸越の連れ込み旅館で育った

■2008年に、東映が実施する若手俳優の育成を目標とした「東映大学」プロジェクト(東映作品に重点的に出演する機会を若手俳優に与える)の校長に就任している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


石橋蓮司(いしばし・れんじ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の俳優、演出家。「劇団第七病棟」を主宰。身長178cm。血液型AB型。1941年8月9日生まれ。東京都品川区出身。中学生時代の1954年から劇団若草に所属し、映画『ふろたき大将』に主演でデビュー。日本大学高等学校卒業、日本大学藝術学部映画学科中退。大学中退後の1965年、劇団青俳の養成所に入所。1976年に緑魔子と劇団第七病棟を旗揚げする

井出裕輝 家族

井出裕輝の家系図・家族・子供


祖母がいる
父親:
母親:
兄弟:
妻:


■住所は不定の20歳(2015年4月25日現在)の男性。職業は無職

■仲間に中野翔太(20歳)がいる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


井出裕輝(いで・ゆうき)略歴・経歴(プロフィール)
住所は不定の20歳(2015年4月25日現在)の男性。職業は無職。千葉県(ちばけん)は、日本の関東地方の南東側、東京都の東方に位置する県。房総半島と関東平野の南部にまたがる。県庁所在地は千葉市。船橋市(ふなばしし)は、千葉県北西部に位置する都市。中核市に指定されており、中核市最大の人口を擁する。また、千葉市に次いで千葉県では人口第2位である。成田市(なりたし)は、関東地方の東部、千葉県の北部中央の下総台地に位置する市。成田国際空港や成田山新勝寺などで知られており、業務核都市に指定されている

水谷豊 家族

水谷豊 (俳優)家系図・家族・子供



妻:伊藤蘭(女優、ナレーター、元キャンディーズのメンバー)
娘:趣里(女優。特技はクラシックバレエと英語)


■1952年(昭和27年)7月14日、北海道芦別市で四人兄弟の末っ子として生まれた

■少年時代に白黒テレビを見て「この小さな箱がどうやって映るんだろう。いつかこの小さな箱に入ってみせるぞ」と考え、これが演劇の世界に入る遠因となったとしている

■身長168cm

■血液型A型


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
水谷豊語録http://bit.ly/1tG7bh2


水谷豊(みずたに・ ゆたか)略歴
日本の俳優、歌手。1952年7月14日生まれ。北海道芦別市出身。身長168cm。血液型はA型。1970年に『その人は女教師』(共演:岩下志麻)で映画デビューを果たす。2011年:第24回日本メガネベストドレッサー賞(芸能界部門)受賞。主な出演ドラマ『傷だらけの天使』『熱中時代シリーズ』『刑事貴族シリーズ』『相棒シリーズ』『探偵 左文字進シリーズ』
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる