古川貞二郎 家族

古川貞二郎(内閣官房副長官)家系図・家族・子供


父:喜一(五反の田んぼ、五反の畑を耕して生計を立てた)
母:よね(五反の田んぼ、五反の畑を耕して生計を立てた)
姉:2歳上
妹:2歳下

妻:森下理律子(厚生省の福祉年金課の臨時職員をしていた)

長男:和隆(1966年、札幌で生まれる)
次男:真一


■1934年、佐賀県大和町の農家に生まれる

■昭和天皇の崩御による「大喪の礼」や今上天皇の「即位の礼」に関係する一連の行事を、官僚の事務方として指揮する

■内閣官房副長官の在任期間は8年7ヶ月に渡り、前任者の石原信雄を抜いて歴代最長 

■趣味は家庭菜園

■信条は「道は必ず開ける」


参考文献『私の履歴書(日本経済新聞)』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
古川貞二郎語録http://goo.gl/oqvDzY


古川貞二郎(ふるかわ・ていじろう)略歴
日本の厚生官僚。第39代厚生事務次官、内閣官房副長官、株式会社麻生監査役などを歴任。社会福祉法人恩賜財団母子愛育会理事長。1934年9月11日佐賀県大和町で生まれる。1958年、九州大学法学部卒業後、長崎県庁入庁。1960年に厚生省入省
スポンサーサイト

鹿島岩吉(鹿島建設創業家) 子孫

鹿島岩吉(鹿島建設創業者)家系図・家族・子孫



父親:鹿島市左衛門(武蔵国入間郡小手指村(現・埼玉県所沢市)の豪農)
前妻:佐藤マス(信州藩士の娘。病死で死別)
後妻:栗山チヨ(再婚し一女を授かる)

子供
長男:義舞(夭折)
次男:鹿島岩蔵(2代目社長)
三男:徳太郎
四男:喜三郎(夭折)
長女:富貴
次女:以楚(いそ)。栗山チヨとの間の子

孫:いと(岩蔵の長女。夫が婿養子で3代目社長の鹿島精一)

曽孫:卯女(5代目社長。精一の長女。夫が婿養子で4代目社長鹿島守之助)

玄孫:伊都子(夫が鹿島6代目社長の渥美健夫)
玄孫:鹿島昭一(卯女と守之助の子。8代目社長)

※渥美健夫と伊都子の長男・直紀の妻が中曽根康弘元首相の次女・美恵子


■鹿島岩吉(かじま・いわきち)略歴・経歴(プロフィール)
【1816年~1880年】日本の大工。現・鹿島建設創業者。武蔵国入間郡小手指村(現・埼玉県所沢市)で生まれる。江戸に出て大工修行をし、25歳の時に棟梁の株を得て独立。幕末には横浜に進出、英一番館(外国商館)などの洋風建築を手掛け、「洋風の鹿島」と謳われた


■鹿島建設の歴代社長
初代:鹿島岩吉(1840~1880年)
2代:鹿島岩蔵(1880~1912年)
3代:鹿島精一(1912~1938年)
4代:鹿島守之助(1938~1957年)
5代:鹿島卯女(1957~1966年)
6代:渥美健夫(1966~1978年)
7代:石川六郎(1978~1984年)
8代:鹿島昭一(1984~1990年)
9代:宮埼明(1990~1996年)
10代:梅田貞夫(1996~2005年)
11代:中村満義(2005~2015年)
12代:押味至一(2015~)


参考文献
「鹿島建説の歩み」(著者:小野一成)
「創業家物語」(著者:有森隆)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/

福沢諭吉 子孫

福沢諭吉(教育者)家系図・家族・子孫



父:福澤百助(下級藩士)
母:於順

妻:錦(きん)

子供は4男5女の9人
長男:福澤一太郎(慶應義塾塾長)
次男:福澤捨次郎(時事新報社長)
長女:福澤里(中村貞吉に嫁す)
次女:福澤房(阿房)。諭吉の婿養子・桃介の妻
三女:福澤俊(阿俊)。清岡邦之助に嫁す
四女:福澤滝(阿滝)。志立鉄次郎に嫁す
五女:福澤光(阿光)。潮田伝五郎に嫁す
三男:福澤三八
四男:福澤大四郎(実業家)


福澤進太郎(フランス文学者・慶應義塾大学教授。大四郎の長男)
福澤駒吉 (実業家。房・桃介の長男)

曽孫
福澤武(三菱地所会長)
福澤幸雄(レーサー。 進太郎の長男)
福澤エミ(アーティスト。父はフランス文学者の福澤進太郎)
木内孝(三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の曽孫。三菱電機アメリカ社長歴任)

玄孫
福澤克雄 (TBSテレビ・映画監督・演出家・テレビディレクター )
片山千恵子 (NHKアナウンサー)

甥:中上川彦次郎(三井財閥の大番頭)

■幕臣。その生涯を通じた活躍は、あまりにも多岐にわたる。蘭学者、自然科学者、著述家、啓蒙思想家、新聞時事新報の創刊・発行者、教育者、明六社発起人、慶應義塾創設者。適塾出身でもある

■主な著作
『帝室論』
『福翁自伝』
『西洋事情』
『瘠我慢の説』
『学問のすゝめ』
『文明論之概略』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
福沢諭吉語録http://bit.ly/yuTEt3


福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)略歴
【1835年~1901年】思想家・教育家。慶応義塾の創立者。豊前中津藩士。大坂生まれ。大坂の緒方塾で蘭学を学んだのち、江戸に蘭学塾を開き、また英学を独習。幕府の使節に随行し三度欧米に渡る。1868年塾を慶応義塾と命名。1873年、明六社の創立に参加。1982年「時事新報」を創刊。個人および国家の独立自尊、社会の実利実益の尊重を主張した。著書「西洋事情」「学問ノススメ」「文明論之概略」など

火坂雅志 家族

火坂雅志(作家)家系図・家族・子供



妻:洋子(ようこ)


■上杉家の家臣・直江兼続ら乱世に理想を貫こうとした人々を活写した「天地人」で中山義秀文学賞を受賞。2009年NHK大河ドラマ原作となった

■織田信長の指南役だった禅僧を主人公にした「沢彦」、豊臣秀吉を支えた医師を描いた「全宗」など、知られざる人物に歴史小説で光を当てた

■高校の同級生に森達也、斎藤美奈子がいる

■2015年2月26日、急性膵炎のため死去。享年58


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


火坂雅志(ひさか・まさし)略歴・経歴(プロフィール)
【1956年~2015年】日本の小説家、作家。NHK大河ドラマの原作にもなった歴史小説「天地人」などの著者として知られる。本名は中川雅志(なかがわ・まさし)。新潟県新潟市出身。新潟県立新潟高等学校を経て早稲田大学商学部卒業。編集者として出版社に勤務し、1988年に『花月秘拳行』でデビューした

後藤浩輝 家族

後藤浩輝(騎手)家系図・家族・子供



妻:湯原麻利絵(タレント)


■身長157cm

■体重50kg

■血液型B型

■東京競馬場にてJRA通算1000勝を達成。2007年は、中央競馬の関東でのリーディングジョッキーになった

■渡辺美奈代の大ファンで、中学時代は親衛隊に入っていた

■2015年2月26日、茨城県阿見町にある自宅で首をつり自殺。40歳没


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


後藤浩輝(ごとう・ひろき)略歴・経歴(プロフィール)
【1974年~2015年】日本の騎手。日本中央競馬会(JRA)美浦トレーニングセンター所属。1974年3月19日生まれ。神奈川県出身。1992年に美浦の伊藤正徳厩舎所属として騎手デビュー。初騎乗は1992年3月1日、中山競馬第1競走のエンシュードラゴンで16頭立ての6着だった。自宅で首をつり自殺。享年40

西本由美子 家族

西本由美子(NPOハッピーロードネット理事長)家族・子供



子供は息子が3人いる


■福島県民に、まち・みち・地域づくりなどの推進活動などに関する事業を行い、楽しく住みやすい地域社会の実現などに寄与するNPO法人ハッピーロードネットのリーダーを務める

■福島第一原発からの復興を目指して、国道6号沿いなどに2万本の桜並木を整備しようとしている「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」のリーダーも務める

■自宅:福島県在住


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


西本由美子(にしもと・ゆみこ)略歴・経歴(プロフィール)
NPOハッピーロードネット理事長、経産省廃炉・汚染水対策福島評議会メンバー。福島第一原発からの復興を目指して、国道6号沿いなどに2万本の桜並木を整備しようとしている「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」のリーダーも務める。1954年福島県生まれ

江波杏子 家族

江波杏子(女優)家系図・家族・子供



曽祖父:柴田平五郎(最後に新撰組の沖田総司を匿った植木職人)
母親:江波和子(戦前に東宝で活躍した映画女優)


■幼い頃に亡くなった母の仕事を継ぎたい一心で中学生の頃から女優を志し、1959年に大映に入社

■1973年「津軽じょんがら節」でキネマ旬報主演女優賞受賞

■2011年 第65回毎日映画コンクール田中絹代賞受賞

■趣味は読書。新聞を読むのが一番の楽しみ。特に、寝る前には必ず文字を見なければ寝れないという


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


江波杏子(えなみ・きょうこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の女優。本名は野平香純(のひら・かすみ)。天秤座。血液型A型。1942年10月15日生まれ。東京都渋谷区千駄ヶ谷出身。1959年大映に入社、1960年「おとうと」で映画デビュー。1966年初主演作「女の賭場」が大ヒットとなり、以後1967年から「女賭博師」シリーズ17本がつくられ大映の看板スターとなる

宮崎総子 家族

宮崎総子(アナウンサー)家系図・家族・子供



母方祖父:勝田登一(昭和初期に呉の市長を務めた)
父親:裁判官で戦後は弁護士に転身した。広島県呉市出身
母親:広島県呉市出身
実姉:宮崎恭子(無名塾創設者で演出家。夫は俳優の仲代達矢)

元夫:山川建夫(同僚アナウンサー。一女をもうけたが離婚)

娘:仲代奈緒(女優・歌手。子供がいなかった姉夫妻の養女となった)


■立教大学文学部卒業後アナウンサーとしてフジテレビに入社

■1971年退職後フリーとなる

■TBS系のワイドショー「モーニングジャンボ奥さま8時半です」の司会を13年間務めた

■2015年2月24日、突発性拡張型心筋症のため死去、亨年71


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


宮崎総子(みやざき・ふさこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1944年~2015年】日本のアナウンサー。1944年1月2日父親の赴任先であった福岡県福岡市で生まれる。立教大学文学部英米文学科卒業後1966年、アナウンサーとしてフジテレビに入社した

中本晃 家族

中本晃(島津製作所社長)家系図・家族・子供





子供


■自宅:大阪府高槻市在住

■趣味:ゴルフ

■休日はウォーキングなどをして気分転換する

■株式会社島津製作所は、京都府京都市中京区に本社を置く、精密機器、計測器、医療機器、航空機器の製造をおこなう企業である

■2002年に、社員の田中耕一がノーベル化学賞を受賞。この時の田中の上司が中本であった


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
中本晃語録http://goo.gl/ML2NE5


中本晃(なかもと・あきら)略歴
日本の経営者。島津製作所社長。1945年生まれ。鳥取県出身。米子東高校卒業。1969年に大阪府立大学工学部卒業。島津製作所に入社。分析機器事業部長、品質保証部長、LC部長、執行役員、取締役、常務、専務などを経て2009年に社長に就任。社団法人日本計量機器工業連合会副会長も務める

島津源蔵(島津製作所創業家)

初代・島津源蔵(島津製作所創業者)家系図・子孫



父親:島津清兵衛(京都の現・堀川六条付近で仏具の製造を行う)
息子:梅次郎(島津製作所の後継者となり、2代目・源蔵となった)


■1839年6月25日、京都の醒ヶ井魚棚(現・堀川六条付近)で仏具の製造をしていた島津清兵衛の次男として生まれる

■1894年12月8日に脳溢血のため、55歳で亡くなる。長男の梅次郎が二代目・源蔵を襲名し、会社を継いだ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


初代・島津源蔵(しまづ・げんぞう)略歴・経歴(プロフィール)
【1839年~1894年】日本の実業家、発明家。島津製作所の創業者。1875年に京都木屋町二条南で島津製作所を創業し教育用理化学器械製造を開始。1877年に日本で初めて有人軽気球の飛揚に成功する。1894年12月8日に脳溢血のため、55歳で死去
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる