多岐川優 家族

多岐川優(コンサルタント)家系図・家族・子供


祖父:限界集落となってしまった止村に在住した


多岐川優 略歴・経歴(プロフィール)
40歳。東京の経営コンサルタント。祖父の実家が止村にあった。限界集落の止村を救おうといろいろ提案するが、いいかげんで怪しい言動から村人になかなか信用されない


■黒野伸一の著書『限界集落株式会社』が、TVドラマ化され2015年にNHKで放送された

■キャスト
多岐川優(40) 演・谷原章介
大内正登(42) 演・反町隆史
大内美穂(20) 演・松岡茉優
大内一男(78) 演・井川比佐志
大内弥生(73). 演・長山藍子
菅原 源(78)演・寺田農
萩野定晴(72) 演・平泉成
二ノ宮真治  演・鈴木浩介
二ノ宮麻理子 演・柴本幸
成瀬川瑞希  演・井上和香
萩野鉄平   演・加藤虎ノ介


■原作:黒野伸一  

■脚本家:櫻井剛

■あらすじ■
起業のためにIT企業を辞めた主人公・多岐川優が、人生の休息で訪れた故郷は限界集落と言われる過疎・高齢化のため社会的な共同生活の維持が困難な土地だった。彼は、村の人達と交流するうちに集落の農業経営を担うことになる。現代の農業や地方集落が抱える様々な課題や抵抗勢力と格闘し、この限界集落を再生しようとするのだが……。
集落の消滅を憂う老人達、零細農家の父親と娘、田舎に逃げてきた若者、かつての負け組たちが立ち上がる!

■「限界集落」、「市町村合併」、「食糧危機」、「ワーキングプア」、「格差社会」などなど日本に山積する様々な問題を一掃する、前代未聞! 逆転満塁ホームランの地域活性エンタテインメント!!

関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/
スポンサーサイト

福田雄一 家族

福田雄一(放送作家)家系図・家族・子供


妻:恐妻家として知られる


■妻は恐妻家であり、『週刊現代』(講談社)でエッセイ「妻の目を盗んでテレビかよ」を執筆している

■日本テレワークを経てフリーの放送作家に転身。『笑っていいとも!』『SMAP×SMAP』『いきなり黄金伝説』などバラエティ番組の構成を多数手がける

■作品
『33分探偵』
『THE3名様』
『コドモ警察』
『アオイホノオ』
『勇者ヨシヒコと魔王の城』
など


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


福田雄一(ふくだ・ゆういち)略歴・経歴(プロフィール)
日本の放送作家、映画監督、劇作家、ドラマ・映画脚本家、ドラマ演出家。血液型A型。1968年7月12日栃木県小山市生まれ。成城大学経済学部卒業。成城大学の学生劇団を母体に立ち上げた劇団ブラボーカンパニーの座長

大内正登 家族

大内正登(限界集落)家系図・家族・子供



父:大内一男(78歳)
母:大内弥生(73歳)
妻:娘が幼い頃に亡くなる
娘:大内美穂(20歳)


大内正登 略歴・経歴(プロフィール)
42歳。かつて有機農業に挑戦するも失敗。多額の借金をつくり両親と幼い娘・美穂を置いて東京に逃げる。13年間、タクシー運転手をしていたが、父・一男の死去を機に限界集落・止村の実家に戻ってくる


■黒野伸一の著書『限界集落株式会社』が、TVドラマ化され2015年にNHKで放送された

■原作:黒野伸一  

■脚本家:櫻井剛

■キャスト
大内正登(42) 演・反町隆史
大内一男(78) 演・井川比佐志
大内弥生(73). 演・長山藍子
大内美穂(20) 演・松岡茉優
多岐川優(40) 演・谷原章介
萩野定晴(72) 演・平泉成
菅原 源(78) 演・寺田農

■限界集落(げんかいしゅうらく)とは、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指す、日本における概念

■「限界集落」にはもはや就学児童など未成年者の世代が存在せず、独居老人やその予備軍のみが残っている集落が多く病身者も少なくないという


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/

河口俊彦 家族

河口俊彦(棋士・作家)家系図・家族・子供


妻:真子


■現役棋士時代から将棋観戦記、エッセイなどで活躍する

■一般に報道されない日々の対局の模様を将棋棋士の生きかたを含めて活き活きと描いた「対局日誌」をペンネーム・川口篤(当時)で「将棋マガジン」誌に1978年2月の創刊号から連載を開始し注目された

■著書
「大山康晴の晩節」
「将棋界奇々快々」
「升田幸三の孤独」
「盤上の人生 盤外の勝負」
「最後の握手 昭和を創った15人のプロ棋士」
など

■2015年1月死去。享年78


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


河口俊彦(かわぐち・としひこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1936年~2015年】将棋棋士七段、小堀清一九段門下。作家、将棋ライター。神奈川県横須賀市生まれ。1951年、小堀清一九段の弟子となり、1966年、プロ入り(四段)。2000年、七段

パトリック・ハーラン 家族

パトリック・ハーラン(タレント)家族・子供


父:演劇畑出身でアマチュアの演出家であった
妻:8歳年下の日本人女性で、元モデル
子供:2人(1男1女)。ともに赤ちゃんモデルをしていた


■7歳の時に、両親が離婚。母子家庭で育ったため家計が貧しく、10歳から高校卒業まで新聞配達をして家計を助けていた

■高校時代には水泳部や演劇部に、大学時代はグリークラブに所属

■特技は床体操、板飛込み、バレーボール、卓球である。また学生時代には自転車をやっていた

■2012年10月から、池上彰の推薦で東京工業大学のリベラルアーツセンターの非常勤講師に就任し「コミュニケーションと国際関係」について教鞭を取っている

■身長183.5cm

■体重75kg


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


パトリック・ハーラン略歴・経歴(プロフィール)
日本のお笑い芸人、タレント。役者志望だったこともあり俳優や声優としても活躍。1993年にハーバード大学比較宗教学部卒業。お笑いコンビ「パックンマックン」を結成し、NHK『爆笑オンエアバトル』で頭角をあらわす。2008年より、相模女子大学の客員教授に就任

冷泉彰彦 家族

冷泉彰彦(作家)家系図・家族・子供


高祖父:大久保春野(陸軍大将。朝鮮駐剳軍司令官、第6師団長等を歴任)
大叔父:河合栄治郎(社会思想家、経済学者。著名な自由主義知識人の一人)
曽祖父:金井延(経済学者・社会政策学者)
父親:前田護郎(新約聖書学者、東京大学名誉教授)
妻:


■「冷泉彰彦」は筆名であり、デビュー時に角川春樹から助言され命名した

■自宅:アメリカ合衆国ニュージャージー州

■ニュージャージー州に居住し、村上龍が主宰するメールマガジン「Japan Mail Media(JMM)」にて、「from 911 / USAレポート」と題したコラムを連載

■2011年にその内容をまとめた『From 911, USAレポート 10年の記録』を電子書籍として配信


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


冷泉彰彦(れいぜい・あきひこ)略歴・経歴(プロフィール)
アメリカの教員、作家、翻訳家。プリンストン日本語学校高等部主任。本名は前田文夫。1959年6月22日東京都で生まれる。東京大学卒業。福武書店勤務を経て、1993年に渡米。ベルリッツ・インターナショナルに移り、企業経営に関する業務を担当。その後、コロンビア大学大学院にて修士課程を修了し、ラトガース大学にて講師を務めた

三島由紀夫 子孫

三島由紀夫(小説家)家系図・家族・子孫



祖父:平岡定太郎(内務官僚。福島県知事、樺太庁長官等を務めた)
父:平岡梓(農商務官僚。日本瓦斯用木炭会社社長。国策パルプ専務)
母:倭文重(しずえ。漢学者・橋健三の次女。加賀藩の漢学者・橋健堂の孫)
弟:平岡千之(外交官。ポルトガル大使、モロッコ大使、赤坂迎賓館館長)
妹:平岡美津子(17歳で病死)

妻:平岡瑤子(日本女子大在学中に見合結婚した。媒酌人は川端康成)

子供
長女:紀子(演出家。夫は外交官の冨田浩司)
長男:平岡威一郎(映画の助監督を経て、宝飾店「アウローラ」を開店)

孫あり


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
三島由紀夫語録http://goo.gl/YD0DFg


三島由紀夫(みしま・ゆきお)略歴
【1925年~1970年】日本の小説家・劇作家・評論家・政治活動家・民族主義者。血液型はA型。本名は平岡公威(ひらおか・きみたけ)。戦後の日本文学界を代表する作家の一人である。代表作は『仮面の告白』、『潮騒』、『金閣寺』、『鏡子の家』、『憂国』、『豊饒の海』など。1925年1月14日東京で生まれた

西田敏行 家族

西田敏行(俳優)家系図・家族・子供


実父:5歳の時に亡くなる
養父:公務員

妻:4歳年下の女性
子供:2女あり


■5歳の時に父が亡くなり、同じ郡山市内に住む母方の伯母夫婦に引き取られた

■少年時代は映画好きの養父に連れられ映画館へ通い、チャンバラ映画に熱中。観る側より映画のスクリーンに映る自分の姿をぼんやり夢想していた

■中学卒業後、上京、明大中野高校から明治大学進学。その後中退し、1970年劇団青年座入団。1970年「情痴」で初舞台。1971年舞台「写楽考」初主演

■NHK大河ドラマに数多く出演しており、初出演した1972年の『新・平家物語』から、2013年放送の『八重の桜』まで、出演作品数は計12作にのぼる

■歴代の徳川将軍家の人物を演じることが多く、『八代将軍吉宗』では徳川吉宗、『葵 徳川三代』では徳川秀忠、『功名が辻』では徳川家康、と、3名の徳川家将軍を演じている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
西田敏行語録http://goo.gl/snPWCD


西田敏行(にしだ・としゆき)略歴
日本の俳優、歌手、タレント、司会者。血液型B型。身長166cm。体重80kg超。1947年11月4日生まれ。福島県郡山市出身。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退

河野多惠子 家族

河野多惠子(小説家)家系図・家族・子供



父:為治(大阪の椎茸問屋)
母:よね
夫:市川泰(洋画家)
甥:河野明(あきら)


■1926年、大阪府大阪市西区にある椎茸問屋の父為治、母よねの二女として生まれた

■1963年「蟹」で芥川賞、1967年「最後の時」で女流文学賞を受け、過激な性や人間の内面を追究する作風で文壇での地位を築いた

■1987年からは故大庭みな子と共に女性初の芥川賞の選考委員に就任したことでも注目を集めた

■2002年に文化功労者、2014年には文化勲章を受章した

■2015年1月29日、呼吸不全のため死去。88歳没


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


河野多惠子(こうの・たえこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1926年~2015年】日本の小説家。1926年4月30日生まれ。大阪市出身。大阪府女子専門学校(現大阪府立大)卒。作家・丹羽文雄主宰の雑誌「文学者」同人となり創作を始め、1962年に「幼児狩り」で新潮社同人雑誌賞を受賞しデビューした

藤吉久美子 家族

藤吉久美子(女優)家系図・家族・子供



実父:藤吉昭男(藤吉産婦人科医院長)
前夫:坂東正之助(俳優、歌舞伎役者。1987年-1992年。離婚)
現夫:太川陽介(俳優、タレント、元アイドル歌手。1995年~)
長男:2001年誕生(39歳で初産。高齢出産タレントとして注目を集めた)


■人付き合いがよく、芸能界入りした後も、芸能人以外の友人も多い

■高校の創立記念式典の司会を務めたり、大学の記念式典にお祝いメッセージを送るなど、マメに活動している

■女優の黒木瞳と仲が良い

■趣味:ゴスペル フラメンコ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


藤吉久美子(ふじよし・くみこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の女優、ナレーター。血液型はAB型。1961年8月5日生まれ。福岡県久留米市出身。劇団青年座映画放送所属
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる