大塚正士 家族

大塚正士(大塚製薬創業者)家系図・家族・子孫



父:大塚武三郎(1921年に大塚製薬工業部を設立)
弟:大塚芳満(大塚製薬・大塚製薬工場の会長を務めた)
弟:大塚正富(アース製薬会長を務めた)
長男:大塚明彦(大塚製薬社長、大塚ホールディングス初代会長を歴任)
息子:大塚雄二郎(大塚化学ホールディングス会長を務めた)
孫:大塚一郎(大塚ホールディングス副会長。明彦の子)
孫:大塚太郎(大塚ベバレジ社長。雄二郎の子))
孫:大塚雄三(ヴォーカリスト。雄二郎の子)


■大塚正士は父親の会社を引き継ぎ、さらに発展させた。大塚グループの実質的な創業者とされる

■大塚グループは、1921年、大塚武三郎が徳島県・鳴門に大塚製薬工業部を設立したことから始まる

■大塚武三郎の後を引き継いだ長男・正士は、それまでの原料メーカーとしての堅実な事業展開に加え、1946年に医薬品事業へ参入し事業地域を全国化してさらなる飛躍を試みた


■大塚製薬歴代社長
・大塚武三郎(1921年に大塚製薬工業部を設立)
・大塚正士(1964年に社長を引き継ぐ。実質的な創業者)
・大塚明彦(1976年に社長に就任。正士の長男)
・小林幸雄(1999年、創業家以外では初めての社長に就任)
・樋口達夫(2000年、社長に就任)
・岩本太郎(2008年、社長に就任)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
大塚正士語録http://bit.ly/RxUyAH


大塚正士(おおつか・まさひと)略歴
1916年~2000年(大正5年~平成12年)大塚グループ創業者。徳島県鳴門市生まれ。旧制撫養中学卒。昭和9年、中学卒業と同時に家業に従事。昭和21年、大塚製薬工場㈱社長。昭和39年、大塚製薬を設立して社長に就任。昭和51年会長。平成6年、大塚グループ各社取締役相談役。著書に「わが経営酔虎伝」「わが実証人生」83歳で没
スポンサーサイト

陣内孝則 家族

陣内孝則(俳優)家族・子供



妻:恵理子(資生堂キャンペーンアイドルグループのシャワーの元メンバー)
縁戚:陣内貴美子(元バドミントン選手)


■のちに佐賀県知事(2003年初当選)となる古川康とは中学時代の同級生

■妻の陣内恵理子の旧芸名は秋山絵梨子。現在はファッション雑誌のモデルや、テレビやラジオなどで活動している


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


陣内孝則(じんない・たかのり)略歴
日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。身長176cm。血液型B型。1958年8月12日福岡県で生まれる。佐賀大学教育学部附属中学校を経て、西南学院高等学校卒業。プロデューサーの上野義美に博多でスカウトされ、ザ・ロッカーズのボーカルとしてデビュー。映画『爆裂都市 BURST CITY』で俳優デビューした

大塚明彦 家族

大塚明彦(大塚製薬創業家)家系図・家族・子供



祖父:大塚武三郎(1921年に大塚製薬工業部を設立)
父親:大塚正士(大塚製薬の実質的な創業者)
弟:大塚雄二郎(大塚化学ホールディングス会長を務める)
妻:
長男:大塚一郎(大塚ホールディングス副会長)
甥:大塚太郎(大塚ベバレジ社長)
甥:大塚雄三(ヴォーカリスト)


■自宅:兵庫県西宮市

■実質的な創業者である大塚正士の長男で、1976年に38歳で大塚製薬社長に就任

■1969年に全国発売された「ボンカレー」の発案者で、その後も、自らのアイデアで「ポカリスエット」「カロリーメイト」などの機能性飲料・食品を他社に先駆けて売り出し、ヒットを連発した

■2014年11月28日死去。享年77


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
大塚明彦語録http://goo.gl/nS65QE


大塚明彦(おおつか・あきひこ)略歴
日本の経営者。大塚製薬社長を歴任。その他、大鵬薬品工業、大塚製薬工場、大塚食品などの会長を歴任した。徳島県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、大塚製薬工場に入社。大塚製薬取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。2014年11月28日死去。享年77

ポール・スミザー 家族

スミザー(ガーデンデザイナー)家族・子



父親:テリー
母親:ジューン
妻:
子供:


■2000年、「第1回東京ガーデニングショー プレゼンテーションガーデン部門」でRHSプレミアアワード(最優秀賞)を受賞

■一般公開している作品では、宝塚ガーデンフィールズ『英国風ナチュラル庭園 シーズンズ』及び軽井沢絵本の森美術館内『ピクチャレスクガーデン』がある


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
ポール・スミザー語録http://goo.gl/OFRzPK


ポール・スミザー略歴
ガーデンデザイナー、ホーティカルチャリスト(園芸家)。イギノス・バークシャー州生まれ。英国王立園芸協会ワイズリーガーデンおよび米国ロングウッドガーデンで園芸学とデザインを学ぶ。1997年、東京都三鷹市で有限会社ガーデンルームスを設立。農薬や化学肥料を一切使わず、植物たちがみずからの力で季節を織り成すその姿は「自然より自然らしい理想の庭」と評される

逸ノ城駿 家族

逸ノ城(力士)家系図・家族・子



先祖:5代前の先祖はモンゴル相撲の横綱で銅像も立っている
父:アルタンホヤグ。身長190cm
母:ボロルトヤホルン。身長175cm
弟と妹がいる


■モンゴル在住時代は遊牧民であり、ウランバートルから400キロ離れた草原でヒツジやヤギなど家畜を飼いながら、季節によって移動して生活していた

■遊牧民で移動生活なので住所がない

■一家族ないし数家族からなる小規模な拡大家族単位で、羊、ヤギ、馬、牛などの家畜の群れを率いて、家畜が牧草地の草を食べ尽くさないように、定期的に別の場所へと移動する

■逸ノ城の家族は、一年で4回、決まった場所を移動しながら生活していたらしい


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


逸ノ城駿(いちのじょう・たかし)略歴
大相撲力士。湊部屋所属。身長192cm、体重199kg。本名はアルタンホヤグ・イチンノロブ。1993年4月7日生まれ。モンゴル出身。幼少期よりブフ(モンゴル相撲)に親しんでおり、14歳の時にアルハンガイ県大会で優勝した実績を持つ

佐藤ゆかり 家族

佐藤ゆかり(政治家)家系図・家族・子



父:慶応大に在学中学徒動員で海軍に。終戦後復員して日本精工に勤務
母:みどり(探偵。「佐藤みどりリサーチセンター」という興信所を経営)
兄がいたが故人

元夫: テレビ朝日の報道マン。離婚する
子供:なし
現在は独身


■父方の姻戚に英国大使を務めた後、自民党の国会議員となった松本俊一、社会党の議員松本賢一がいる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


佐藤ゆかり(さとう・ゆかり)略歴
日本の政治家。衆議院議員、参議院議員、経済産業大臣政務官、自民党副幹事長などを歴任。1961年8月19日、東京都世田谷区で生まれる。上智大学外国語学部フランス語学科に 推薦入学。コロンビア大学政治学部に編入。コロンビア大学政治学部を卒業、学士号(B.A.)取得。ニューヨーク大学(NYU)大学院経済学博士課程を卒業、博士号(Ph.D.)取得(金融経済学専攻)。日興シティグループ証券、J.P.モルガン証券、クレディスイス証券を経て2005年に衆議院議員に初当選

デヴィ・スカルノ 家族

デヴィ夫人の家系図・家族・子供



父親:根本兵七郎(麻布区霞町界隈の大工の棟梁)
母親:政子
実弟:八曾男(やそお)。母が亡くなった後、自殺した
きょうだいは他に、母は後妻で、先妻の子供3人(兄一人と姉2人)がいた


夫:インドネシアのスカルノ大統領
娘:カリナ(4ヶ国語を流暢に話す)
孫:フレデリック・キラン


■インドネシアに渡って数年は愛人の1人であったが、1962年にスカルノと正式に結婚。4人の夫人のうちの第3夫人になった

■政変後1970年パリに亡命。社交界で「東洋の真珠」とうたわれる

■1990年にニューヨークに移住、国連環境計画の特別顧問として活躍

■その後、日本に戻り、渋谷区松濤神山町に家を購入し住んだ


※参考文献『デヴィ・スカルノ回想記』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
デヴィ夫人語録http://bit.ly/UpnR79


デヴィ・スカルノ略歴
タレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。旧名・日本名:根本七保子(ねもと・なおこ)、通称はデヴィ夫人。1940年(昭和15年)2月6日生まれ。現・東京都港区西麻布出身。父は霞町界隈の大工。中学を首席で卒業。貧しい家計を維持するため東京都立三田高等学校定時制部を中退後、赤坂の有名高級クラブで働く。19歳のときに、インドネシアへの開発援助に伴い「東日貿易の秘書」という名目で、スカルノ大統領のもとに送り込まれた。著書:『デヴィ スカルノ回想記』『言い過ぎて、ごめんあそばせ』

藤巻健史 家族

藤巻健史(参議院議員)家系図・家族・子供



祖父:現・一橋大学出身。朝鮮銀行のニューヨーク支店長を務めた
叔父:柳川覚治(参議院議員、文部省体育局長・管理局長を務める)
父親:慶應義塾大学経済学部出身。東芝に勤務
異母弟:藤巻幸大(福助社長、参議院議員を歴任。父と後妻との間の子)


■高校の同級生には宮澤洋一参議院議員、岡本保(総務事務次官)・稲葉延雄(日銀理事、リコー経済社会研究所長)・目賀田周一郎(外交官)らがいる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


藤巻健史(ふじまき・たけし)略歴
日本の政治家、参議院議員。経済評論家、債券・為替・株式トレーダー。1950年6月3日東京都で生まれる。現・筑波大学附属中学校・高等学校を卒業。一橋大学商学部卒業。三井信託銀行に入社。三井信託全体でトップセールスマンとなる。米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院に社費留学し、1980年6月、同大を修了しMBAを取得。モルガン銀行に転職。モルガン銀行東京支店長を務める。2013年、日本維新の会より、第23回参議院議員通常選挙参議院比例区に出馬し、当選を果たす

川島正次郎 家族

川島正次郎(自民党副総裁)家系図・子孫



父:柳原謙次郎
母:コウ
姉:千代
子供:正孝(11歳で亡くなる)
甥:平山善司(学校法人中央学院理事長) 
大甥:平山秀善(映画プロデューサー)


■東京府東京市日本橋区(現・東京都中央区)に、父・柳原謙次郎、母・コウの三男として生まれた

■母は正次郎出生後間もなく死去。正次郎は日本橋で鼈甲屋を営む川島才次郎家に養子入籍し川島姓となった

■唯一の子供であった正孝(まさたか)を11歳で亡くしているため選挙地盤を親族から継ぐものは無く、直系の県議だった染谷誠が国政転進で受け継ぐことになった。また派閥は、後藤新平を通じて盟友となった椎名悦三郎が継承した。政治的基盤は大甥で、映画プロデューサーの平山秀善が受け継いだ

■ナポレオン時代のフランスの政治家・ジョゼフ・フーシェに例えられ「江戸前フーシェ」や、「陽気な寝業師」「おとぼけの正次郎」「仏の正次郎」「かみそり正次郎」など数々の渾名が付けられ、戦後の政治の裏舞台で絶大な存在感を示した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
川島正次郎語録http://goo.gl/PQ2nPA


川島正次郎(かわしま・しょうじろう)略歴
【1890年~1970年】日本の政治家。自民党副総裁、国務大臣北海道開発庁長官、国務大臣行政管理庁長官、国務大臣自治庁長官を歴任。川島派(交友クラブ)領袖。専修大学総長、千葉工業大学理事長・会長、成田山奉賛会初代会長を歴任。1890年7月10日東京で生まれた

大塚耕平 家族

大塚耕平(参議院議員)家族・子供



妻:中高の同級生
子供:一男一女


■民主党のマニフェスト制作に一貫して関与しており、政策立案の中心人物のひとりとなっている。初当選直後から政策調査会副会長や代表室・役員室関係の役職を長く務めてきた

■民主党内では元祖中間派と位置づけられており、政治評論家の伊藤惇夫元民主党事務局長の著書「民主党」(新潮社)では「放し飼いグループ」に分類されている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言http://meigennooukoku.net/


大塚耕平(おおつか・こうへい)略歴
日本の政治家、学者。参議院議員、内閣府副大臣、厚生労働副大臣などを歴任。中央大学大学院客員教授、早稲田大学客員教授。1959年10月5日、愛知県名古屋市に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。日本銀行入行。2000年に日本銀行を退職。2001年7月29日、第19回参議院議員通常選挙に愛知県選挙区から民主党公認で出馬し、初当選した
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる