植田紳爾 家族

植田紳爾(宝塚歌劇団名誉理事)家系図・家族・子



祖母:千喜(ちき)東京出身。女学校卒
叔父:光(川崎重工に勤務)
叔母:園子
叔父(母方):浅見淵(ふかし。文芸評論家)
父親:植田新吾(京都帝大卒。塗料会社の現・日本ペイント勤務)
母親:久子(大阪生まれ。英語教師)
弟:年子で生後すぐに関西の商社の役員の養子に出される
妻:山村糸(上方舞山村流四世宗家山村若の娘で次期後継者であったが死去)
長男:武(山村流流祖の名跡である山村友五郎を襲名)
長女:光
孫:侑


■1933年に大阪府豊能郡豊能町に父・新吾と母・久子の長男として生まれるが、母が年子の弟を身ごもった時に、父は病気で亡くなる。母とは生き別れ、父方の叔父・光と園子夫婦に引き取られ、祖母と4人で暮らす

■1957年2月に演出助手として宝塚歌劇団に就職する

■同年中に『舞い込んだ神様』で演出家デビューを果たした。初期には舞踊劇などの小作品を多く手がける

■1994年から1996年まで阪急東宝グループ関連会社・宝塚クリエイティブアーツ(歌劇団の公演公式ビデオ・CDなどの販売会社)社長を務め、1996年には歌劇団理事長に就任した


※参考文献『私の履歴書(日本経済新聞)』


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
植田紳爾語録 http://bit.ly/Z2nWG6


植田紳爾(うえだ・しんじ)略歴
劇作家、演出家、宝塚歌劇団名誉理事、社団法人日本演劇協会会長を歴任。1933年1月1日 大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。劇団のかつてのスター・葦原邦子の紹介で演出助手として宝塚歌劇団に就職した
スポンサーサイト

蘇我理右衛門 家族

蘇我理右衛門(銅商)家系図・家族・子



父親:蘇我平兵衛
義弟:住友政友(住友家の家祖)
妻:雪(住友家の家祖、住友政友の姉)
長男:理兵衛(娘婿として住友家に入り住友友以(とももち)と名乗る)
次男:忠兵衛(家業の泉屋を継ぐ)
息子:八兵衛


■蘇我理右衛門(そが・りえもん)は住友財閥の業祖と呼ばれ、家祖と呼ばれる義弟の住友政友とともに、創業者の一人に位置づけられる

■1572年、河内国五條(現在の大阪府東大阪市)の蘇我平兵衛の次男に生まれる

■銅精錬・銅細工の修業をし、1590年、京都寺町五条(松原)に「泉屋」として独立する

■当時、わが国の銅吹き技術は未熟で、粗銅に含まれる銀を抜き出せないままに輸出され、外国商人をいたずらに儲けさせていた。理右衛門は、南蛮人(ヨーロッパ人)に鉛を使って銀と銅の吹き分けが出来る原理を聞き、苦心の末、新技術「南蛮吹き」を完成させる。これにより泉屋は大いに栄え、銅業界での確固たる地位も築く。京都東山の方廣寺の大仏(現存せず)や大坂冬の陣の原因とされる「国家安康 君臣豊楽」の銘文のある大梵鐘の銅も、大部分は理右衛門が奉納したと言われている

■住友政友の姉を妻とし、4男2女あったとされる

■次男の忠兵衛は浅井に改姓して二条高倉に移転して泉屋を継いだが、その子の忠右衛門の代に事業が住友家に吸収された


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


蘇我理右衛門(そが・りえもん)略歴
安土桃山時代から江戸時代にかけての銅商。住友財閥の業祖と呼ばれ、家祖と呼ばれる義弟の住友政友とともに、創業者の一人に位置づけられる

住友政友(住友財閥創業家) 家族

住友政友(住友家初代)家系図・家族・子



■住友財閥はロスチャイルド財閥を超える世界最古の財閥と言われており、その歴史は400年以上前にさかのぼる

■住友家には『家祖』と『業祖』と呼ばれる二人の人物がいる

■家祖
住友の歴史は、17世紀の寛永年間(1596~1615)に住友政友(まさとも)が武士(丸岡藩士)から僧侶となり、そののち還俗(げんぞく)して京都に『富士屋』という書物と薬の店を開いたことに始まる。商家・住友家を興したことから住友家の家祖と呼ばれる

■業祖
業祖といわれるのは、住友政友の姉婿にあたる蘇我理右衛門(そがりえもん)で、この人は南蛮人に聞いた粗銅(あらどう)から銀を分離する精錬技術、『南蛮吹き』といわれる銅精練の技術を開発し、天正十八年(1590年)京都に銅吹所を設けた。のちにこの銅吹所が住友家の家業となったので理右衛門を業祖と崇めた

■蘇我理右衛門の長男で政友の娘婿として住友家に入った住友友以(とももち)は、大坂に進出、父理右衛門と協力して同業者に「南蛮吹き」の技術を公開する。これにより住友・泉屋は「南蛮吹きの宗家」として尊敬され、同時に大坂は日本の銅精錬業の中心となった

■江戸時代の日本は、世界有数の銅生産国であり、友以(とももち)は銅貿易をもとに糸、反物、砂糖、薬種などを扱う貿易商になり、さらには分家が両替商も開業し、住友家の泉屋は「大坂に比肩するものなし」と言われるほどに繁盛した


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


住友政友(すみとも・まさとも)略歴
【1585年~1652年】武士から僧侶となり、そののち還俗して京都で書籍と薬を商う「富士屋」を開き、商家・住友家を興した

渡辺博史(被告) 家族

渡辺博史(被告)家系図・家族・子



曽祖父:日本人
僧祖母:日本人
祖父:日本人
祖母:日本人
父:日本人
母:日本人

※2014年3月13日に東京地裁で行われた「黒子のバスケ」脅迫事件初公判で、渡辺博史被告は冒頭意見陳述で、「自分は日本人であり、帰化して日本国籍を取得した日本人でもない」といった内容を述べ、ネット上で飛びかっている憶測の国籍や民族的アイデンティティについて否定した


■渡辺博史被告(37)は人気漫画「黒子のバスケ」の作者の出身校である上智大学に硫化水素が発生している容器を放置したなどの罪で、懲役4年6カ月の実刑判決を受けた


■渡辺被告は控訴していたが、2014年9月29日、37歳の誕生日を機に控訴を取り下げた。書面でコメントを発表し、「刑務所での服役生活が楽しみで仕方がありません。これまでの37年よりもはるかにマシな時間を過ごせることだけは確実だからです」などと述べている


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M

北沢宏一 家族

北沢宏一(東京都市大学学長)家系図・家族・子



妻:邦子


■高温超伝導の世界的な研究者として知られる

■高温超伝導は、電力の損失が極めて小さい送電線などの研究開発につながった

■1972年2月 - マサチューセッツ工科大学冶金および材料科学専攻博士課程修了

■東京大学教授、科学技術振興機構理事長を歴任

■2011年 - 福島原発事故独立検証委員会有識者委員会委員長

■2013年9月 - 東京都市大学学長

■2002年 紫綬褒章


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


北沢宏一(きたざわ・こういち)略歴
【1943年~2014年】日本の化学者。東京都市大学学長、独立行政法人科学技術振興機構顧問、東京大学名誉教授を歴任。高温超伝導の世界的な研究者である。長野県出身。2002年 紫綬褒章

駿河太郎 家族

駿河太郎(俳優)家系図・家族・子



・父:笑福亭鶴瓶(落語家、お笑い芸人)
・配偶者:既婚
・子供:一男一女の父親


■2003年に「taro」名義でポリスターよりメジャーデビュー。その後、バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギターを担当

■2008年、30歳になったのを機に、東映の次世代を担う俳優養成プロジェクト「東映映画大学」の一期生オーディションを受けて合格

■以降は俳優に主軸をおき、映画やテレビドラマなどに出演している

■2011年10月3日より放送開始のNHK連続テレビ小説『カーネーション』(NHK大阪放送局制作)に、尾野真千子演じるヒロイン・小原糸子の夫、川本勝役に抜擢される

■2013年、TBSテレビ「日曜劇場・半沢直樹」で鶴瓶との「親子共演」が実現した

■趣味:音楽・サーフィン・ボクシング・空の写真を撮る事

■特技:弾き語り・どこでも寝る


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://meigennooukoku.net/


駿河太郎(するが・たろう)略歴
日本のミュージシャン、俳優。身長174cm。血液型O型。1978年6月5日生まれ。兵庫県西宮市出身。大阪芸術大学短期大学部卒業。2年間のイギリス音楽留学を経て、2003年に「taro」名義でポリスターよりメジャーデビュー。その後、バンド「sleepydog」を結成し、ボーカル&ギターを担当

山吉克昌 家族

山吉克昌(俳優)家系図・家族・子



妻:仁美(ひとみ)


■山吉克昌は舞台「放浪記」で伊達春彦役を10年以上、演じた

■『放浪記』・・・作家の林芙美子が自らの日記をもとに放浪生活の体験を書き綴った自伝的小説。「でんぐり返り」がある森光子の舞台作品としても有名で、菊田一夫脚本で1961年に東京の芸術座で初演されて以後同劇場で公演を続け、公演回数は2009年5月29日まで通算2017回を数えた


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M


山吉克昌(やまよし・かつまさ)略歴
日本の俳優。昭和34年、劇団民芸に所属。「巨匠」のゲシュタポ役や「炎の人」のモーブ役など多くの舞台で活躍。舞台「放浪記」では伊達春彦役を10年以上、演じた。享年80

江口ともみ 家族

江口ともみ(タレント)家族・子



夫:つまみ枝豆(お笑い芸人、俳優。たけし軍団)


■短大卒業後、学校推薦にて内定していた商社への就職を辞退して芸能界入りした。オフィス北野加入以前には、グラビアアイドルとして青年誌のグラビアに出演したこともある

■1996年、同じ芸能事務所に所属するタレント、つまみ枝豆と結婚した。つまみ枝豆は再婚である

■趣味は料理


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://meigennooukoku.net/


江口ともみ(えぐち・ともみ)略歴
日本のタレント。出生名同じ、結婚後の本名は青木ともみ(あおき・ともみ)。血液型O型。オフィス北野所属。1968年2月4日生まれ。東京都出身。東洋英和女学院短期大学卒業。テレビタレントとして、ナレーターや司会業を主な活動としている

美川憲一 家族

美川憲一(演歌歌手)家系図・家族・子



実母:いし子(妻子ある交際相手との間に出産した子供が美川だった)
育母:米子(2歳の時に母の姉夫婦に引き取られ育てられた)
配偶者:未婚


■母が妻子ある交際相手との間に出産した子供が美川だった。一人で育てていたが肺結核を患い、2歳の時に姉夫婦に引き取られた。実子のように可愛がられ、子供の頃からバイオリン・絵画・日舞などを習った。実の親ではないことを知ったのは中学1年生の時だった

■1996年に育ての母が死去。2006年に生みの母が死去している

■「2人の母親」を食べさせるために芸能界を目指し、高校を1年で中退し東宝芸能学校に入学。1964年、第17期「大映ニューフェイス」に合格した


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
人物別名言集 http://meigennooukoku.net/


美川憲一(みかわ・けんいち)略歴
日本の演歌歌手、タレント。ABプロ所属。1946年5月15日生まれ。長野県諏訪市出身。高校を1年で中退し東宝芸能学校に入学。1964年、第17期「大映ニューフェイス」に合格。古賀政男の指導を受け、1965年、「だけどだけどだけど」で歌手デビューした

亀山政春 家族

亀山政春(マッサン)家系図・家族・子



父:亀山政志(日本酒の造り酒屋・亀山酒造)
母:亀山早苗
姉:岡崎千加子
妹:亀山すみれ
妻:エリー(スコットランド人)


■NHK連続テレビ小説(マッサン)の亀山政春のモデルがニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝、エリーのモデルがジェシー・ロバータ・カウン(通称はリタ)、鴨居欣次郎のモデルがサントリー創業者の鳥井信治郎である

※竹鶴政孝(亀山政志のモデル)は最愛の妻リタ(エリーのモデル)とはスコットランド留学中に出会い結婚。リタは日本という異国の生活に必死に馴染み、夫を支え、息子・威(たけし)を立派な後継者に育てた。「日本人よりも日本人だった」と誰もが証言している

※竹鶴政孝は昭和54年に世を去り、北海道の余市にリタとともに眠っている

竹鶴政孝語録 http://bit.ly/wqYqzk
竹鶴政孝 家系図 http://bit.ly/1tKY6PS
鳥井信治郎語録 http://bit.ly/z2gOGA
鳥井信治郎 家系図 http://bit.ly/1vMLgDe

NHK連続テレビ小説(マッサン)のあらすじ
■大正9年5月。本場のウイスキーづくりを学ぶため、単身スコットランドに渡った亀山政春(玉山鉄二)は二年ぶりの日本へと向かう船上にいた。その傍らには外国人の妻・エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を連れて。結婚の報告に政春の故郷である広島・竹原へと向かう二人
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる