逢沢一郎 家族

逢沢一郎(衆議院議員)家系図・家族・子



祖父:逢沢寛(アイサワ工業の創業者、衆議院議員を務めた)
父:逢沢英雄(衆議院議員、岡山商工会議所副会頭を歴任)
配偶者:既婚


■松下政経塾の第1期生。政経塾出身の代議士第一号であり、1986年の初当選以降、1993年に出身者が大量に国政進出するまでは唯一の国会議員であった。第95代内閣総理大臣の野田佳彦は同期であり、現在も党派を超えて親しい関係にある


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


逢沢一郎(あいさわ・いちろう)略歴
1954年~(昭和29年~)衆議院議員。自由民主党所属。岡山県出身。昭和54年、慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。昭和55年、松下政経塾に一期生として入塾。昭和61年、衆議院議員選挙に初当選。当選8回。通商産業政務次官、外務副大臣、衆院議運委員長、予算委員長など。趣味はサッカー。国会サッカーチームキャプテン
スポンサーサイト

岸田文雄 家族

岸田文雄(第147代外務大臣)家系図・家族・子



祖父:岸田正記(衆議院議員、幾久屋商事社長、穏田マンション社長を歴任)
叔父:岸田俊輔(大蔵官僚、銀行家・広島銀行会長を歴任)
父:岸田文武(衆議院議員5期、中小企業庁長官を務めた)
母:日東製粉元社長、井口良二の次女
従兄:宮澤洋一(参議院議員、衆議院議員3期、元大蔵官僚)

配偶者:既婚
子供は息子が3人


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


岸田文雄(きしだ・ふみお)略歴
日本の政治家。衆議院議員、外務大臣(第147代)、宏池会会長(第8代)。1957年7月29日生まれ。広島県広島市比治山町(現・南区比治山町)出身。開成高等学校、早稲田大学法学部卒業。日本長期信用銀行に入社。1987年に退職し、以後は父・岸田文武の秘書を務める。1993年、第40回衆議院議員総選挙に旧広島1区から自由民主党公認で出馬し、初当選した

西川公也 家族

西川公也(農林水産大臣)家系図・家族・子



長男:早大大学院卒。父親の政策秘書を務め、地元で商売を手広く行う


■長男は2011年に破綻した那須塩原市の畜産会社安愚楽牧場の顧問を務めた。また趣味の釣りが高じて、栃木県内で2つの釣り堀を運営している

■趣味は素人将棋、ウォーキング(日課)


主な役職
■自由民主党栃木県第二選挙区支部長
■栃木陸上競技協会顧問
■栃木県馬術連盟名誉会長
■東京農工大学 硬蛋白質利用研究施設 参与研究員
■明日の私学を考える会代表(平成18年~平成21年)


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


西川公也(にしかわ・こうや)略歴
日本の政治家、衆議院議員。農林水産大臣、自由民主党TPP対策委員長、内閣府副大臣(第2次小泉改造内閣)、経済産業大臣政務官(第1次小泉第1次改造内閣)、内閣府大臣政務官(第2次森改造内閣・第1次小泉第2次改造内閣)、衆議院農林水産委員長、栃木県議会議員(5期)等を歴任した。1942年12月26日、栃木県塩谷郡氏家町(現さくら市)生まれ。東京農工大学大学院修士課程修了。栃木県庁に入庁。1979年、栃木県議会議員選挙に出馬し、初当選した。1993年に栃木県議会議長に就任。1996年、第41回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で栃木2区から出馬し当選した

渡辺美奈代 家族

渡辺美奈代(タレント・元アイドル)家系図・家族・子



配偶者:既婚
長男:愛弥
次男:なづき


■おニャン子クラブの仕掛人のひとりである秋元康には「アイドルになるために生まれてきた子」と評された。仲の良かったおニャン子メンバーは岩井由紀子、吉沢秋絵、山本スーザン久美子らなど。近年は新田恵利の名も挙げている

■同期の西村知美とは堀越高校時代からの親友であり、「知美ちゃんが妊娠したときは自分のことのように心配になった」とトーク番組で語っている

■ブランド品が好きであると公言しており、特にシャネル好きとして知られている


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
芸能界(日本)語録集 http://bit.ly/UcuzAj


渡辺美奈代(わたなべ・みなよ)略歴
タレント、元アイドル。おニャン子クラブ会員番号29番としてデビューした。結婚後、姓が変わり本名は矢島美奈代(やじま・みなよ)。1969年9月28日生まれ。愛知県西春日井郡西春町(現・北名古屋市)出身。血液型はB型。堀越高等学校卒業

山口俊一 家族

山口俊一(衆議院議員)家系図・家族・子



弟:山口健一(東進衛星予備校、河合塾の講師を務める)
娘あり


主張する政策
■安全・安心を取り戻す為にも色々な防災対策を中心に地方への投資を増やし、地方の経済と雇用を守ります

■財政の健全化をし、安心できる実現可能な社会保障制度を確立します

■地域にあったきめ細やかな農業政策を実施し、農山漁村を守ります

■成長戦略によって少ない予算の重点投資で経済成長を実現!

■日教組の影響を受けた教育改革に反対。歴史や文化を尊重する教育を再生!


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


山口俊一(やまぐち・しゅんいち)略歴
日本の政治家、衆議院議員。財務副大臣(第2次安倍内閣)、内閣総理大臣補佐官(麻生内閣)、総務副大臣(第1次小泉再改造内閣・第2次小泉内閣)、衆議院決算行政監視委員長・財務金融委員長等を歴任。1950年2月28日、徳島県三好市池田町で生まれる。青山学院大学文学部卒業。パリ第4大学留学中に政治を志し、同大学を中退後、1975年4月に徳島県議会議員選挙に出馬。25歳で史上最年少当選。1990年、第39回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で徳島県全県区から出馬し、初当選

尾上菊五郎 (7代目) 家族

尾上菊五郎 (7代目・歌舞伎役者)家系図・家族・子



父:7代目尾上梅幸(歌舞伎役者)
妻:富司純子(女優・司会者)
長女:寺島しのぶ(女優)
長男:5代目尾上菊之助(俳優、歌舞伎役者)


■20代の菊之助時代に三之助の一人として人気を博した。またその端整な顔立ちから、NHK大河ドラマ『源義経』(1966/昭和41年)を当時最年少で主演した。静御前に扮した藤純子とはこの共演を縁に、後に結婚した


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
歌舞伎役者語録集 http://bit.ly/1xOOhnP


七代目尾上菊五郎(おのえ・きくごろう)略歴
俳優、歌舞伎役者。歌舞伎名跡「尾上菊五郎」の当代。本名は寺島秀幸(てらしま・ひでゆき)。屋号は音羽屋。定紋は重ね扇に抱き柏、替紋は四つ輪。東京生まれ。受賞歴:1985年、芸術選奨文部大臣賞、2001年、第9回読売演劇大賞優秀男優賞、2009年、毎日芸術賞など

中村時蔵(3代目) 家族

中村時蔵(3代目・歌舞伎役者)家系図・家族・子



父:3代目中村歌六 (明治時代の歌舞伎役者)
母:かめ(嘉女)芝居茶屋萬屋吉右衛門の娘
兄:初代中村吉右衛門(明治末から昭和にかけて活躍した歌舞伎役者)
弟:17代目中村勘三郎(昭和期に活躍した歌舞伎役者)
妻:小川ひな

子供
・4代目中村時蔵(歌舞伎役者)
・2代目中村歌昇(歌舞伎役者)
・初代中村獅童(歌舞伎役者、映画プロデューサー)
・萬屋錦之介(歌舞伎俳優から映画・テレビの時代劇俳優に転じて成功した)
・中村嘉葎雄(俳優)


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
歌舞伎役者語録集 http://bit.ly/1xOOhnP


三代目中村時蔵(なかむら・ときぞう)略歴
【1895年~1959年】歌舞伎役者。屋号は播磨屋。定紋は揚羽蝶、替紋は蔓片喰。俳名に獅童。本名は小川米吉郎(おがわ・よねきちろう)。大阪府大阪市出身

松本譲一 家族

松本譲一(松本人志の父)家系図・家族・子孫



父:松本昇次郎(1896年 - 1971年)
妻:松本秋子(1933年生まれ)
長男:松本隆博(IT企業のヒューマックス㈱の取締役。2007年に歌手デビュー)
長女:松本直美
次男:松本人志(お笑い芸人。ダウンタウン。譲一が30歳の時の子)
嫁:伊原凛(いはら・りん)(元タレント。1982年生まれ。人志の夫)
孫あり


■松本譲一は1933年に生まれる。お笑い芸人・松本人志の父として知られる。2014年、81歳で死去した

■松本譲一の死去の際、次男でお笑い芸人の松本人志は、番組冒頭で「密葬だったので、喪主の兄貴やおかんから言わんといてくれって言われていて。この間お葬式が滞りなく終わりまして、おやじが完全に焼き上がりまして」と冗談交じりに報告して笑いを誘った


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
松本人志語録 http://bit.ly/18ssj1p

森内俊之 家族

森内俊之(十八世名人)家系図・家族・子



祖父:京須行男(プロ棋士八段。日本将棋連盟理事・奨励会幹事を歴任)
妻:三原まきは(学習院大学講師・国文学者、父は東京都都議会議員)


■小学生時代から、すでに羽生善治とライバル関係にあった。最初の対戦はある将棋大会の予選で森内が勝ち、次の対戦は同大会の決勝トーナメントで羽生が勝った

■サレジオ学院中学校・高等学校卒業(同校在学中にプロ棋士となった)

■座右の銘は「今を生きる」「一期一会」「一日一生」


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
森内俊之語録 http://bit.ly/Z37Fl7


森内俊之(もりうち・としゆき)略歴
将棋棋士。十八世名人資格保持者。勝浦修九段門下。本将棋連盟棋士会副会長(2009年4月 - 2011年3月)。1970年10月10日生まれ。神奈川県横浜市出身。趣味はクイズ、チェス、麻雀、マジック、スポーツ観戦。健康法は散歩。ストレス解消法はジョギング。著書:『森内俊之の戦いの絶対感覚』『矢倉の急所-4六銀・3七桂型』『覆す力』など

北野礼一 家族

北野礼一(堺市議会議員)家系図・家族・子



配偶者:既婚


■大阪への思い
・生まれ育った大阪(堺)、他の都道府県には負けたくない。大阪(堺)を創りあげたい。ワン大阪(堺)へ


■改革への決意
・大阪を全国で1の都市へ、改革、維新、新しく変える事、他にはない事を実現していく事。お互いに本音と自然体で進んでいきたい


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1hFgCsj
政治家(日本)語録集 http://bit.ly/Pr4POW


北野礼一(きたの・れいいち)略歴
日本の政治家。大阪の堺市議会議員。大阪維新の会所属。議会運営委員会、健康福祉委員会、安全安心なまちづくり調査特別委員会などを歴任。1946 年生まれ。堺市出身
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる