神谷正太郎 子孫

神谷正太郎(販売の神様)家族・子供


養父:製粉、製麺業を営む
養母:正太郎を大切に育てる


子供


■神谷正太郎(かみや・しょうたろう)は、明治31年7月9日、愛知県知多郡横須賀町(現・東海市)で生まれた

■幼年に名古屋市千種区御器所(ごきそ)にあった神谷家の養子になった

■養家は製粉、製麺業を営み、貧乏とはいわぬまでも、決して裕福ではなかった。ごく平凡な家庭であった

■一人息子であったため、非常に大切に育てられる。特に母親には可愛がられた

■子供のころから一度思い立ったことは、やり遂げないと気がすまない気性であった。遊び友達のなかでも頑張り屋のリーダー格であった


※参考文献『私の履歴書(経済人15)』


関連サイト
神谷正太郎語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-207.html


略歴
■神谷正太郎(かみや・しょうたろう)
【1898年~1980年】日本の経営者。トヨタ自動車販売(現・トヨタ自動車営業部門)社長を歴任。トヨタ自動車系ディーラーの礎を一代で築き上げ、その豪腕から「販売の神様」と称された。1973年に勲一等瑞宝章を受章した。愛知県知多郡横須賀町(現・東海市)出身
スポンサーサイト

石田退三 子孫

石田退三の家族・家系・子供
(トヨタ自動車3代目社長)



実父:沢田徳三郎(農家)
養父:石田新平
遠戚:児玉一造(東洋綿花(トーメン)を創設)

妻:石田新平の娘


■1888年11月16日、愛知県知多郡小鈴谷村字大谷(現常滑市)に、農家を営む沢田徳三郎の五男とした誕生

■母方の遠戚の児玉一造の次男・利三郎は豊田佐吉の長女・愛子と見合いをして結婚。豊田家の婿養子となり、豊田自動織機社長、トヨタ自動車初代社長を務めた

■石田退三が養子にいく決心をしたのは、豊田利三郎の勧めがあったのと姓名判断による。退三という名前は、しりぞく三というあまり多くない名だが「生家の沢田退三なら一生を通じて貧乏暮し、石田退三になれば金持ちになれる」という姓名判断が出たことによる

■また、石田は利三郎に「一度、養子先の娘を見てこい」と言われるが、「あなたがいいというなら、見合いなんていやらしいことはしない。このまま行く」と言い、見合いもせずに養子になってしまった


※参考文献『私の履歴書(経済人3)』



関連サイト
石田退三語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-79.html


略歴
■石田退三(いしだ・たいぞう)
【1888年~1979年】日本の経営者。豊田自動織機社長、トヨタ自動車3代目社長を歴任。戦後、トヨタ自動車の建て直しをしたことから、「トヨタ中興の祖」と呼ばれた。愛知県の現在の常滑市で生まれた

迫田英典 家族

迫田英典(第47代国税庁長官)家系


妻:一般人女性
子供:2人(娘と息子)


■安倍総理と同じ山口県出身。高校は山口県立山口高等学校卒業

■2015年7月理財局長に2016年6月17日、第47代国税庁長官に就任した

■身長182cm



略歴・経歴(プロフィール)
■迫田英典(さこた・ひでのり)
日本の財務官僚。第47代国税庁長官。1959年10月11日生まれ。山口県豊北町(現下関市豊北町)出身。東京大学法学部卒業、大蔵省入省。金融庁信用機構室長。徳島県庁企画総務部長。東京国税局徴収部長。関東信越国税局長。主計局次長。財務省大臣官房総括審議官。理財局長。第47代国税庁長官


■国税庁(こくぜいちょう)は、内国税の適正かつ公平な賦課及び徴収の実現、酒類業の健全な発達及び税理士業務の適正な運営の確保を図ることを任務とする、財務省の外局である。国家行政組織法第3条第2項及び財務省設置法第18条第1項の規定に基づく


■金融庁(きんゆうちょう)は日本の行政機関の一つである

武内良樹 家族

武内良樹(近畿財務局長)家系


妻:一般人女性

子供:2人(娘と息子がいる)


■2001年、財務大臣塩川正十郎秘書官となり、2015年7月7日近畿財務局長に就任した

■自宅:東京都にある

■2017年3月24日に、参議院の予算委員会で森友学園の国有地払い下げの件で、参考人招致された。政治家の関与を否定した


略歴・経歴(プロフィール)
■武内良樹(たけうち・よしき)
日本の財務官僚。2015年7月7日、近畿財務局長、2016年6月17日国際局長。東京都出身。筑波大学付属駒場中学校卒業。筑波大学付属駒場高校卒業。1983年、東京大学法学部卒業、大蔵省入省。アメリカ合衆国日本国大使館書記官。財務大臣秘書官。財務省主税局参事官、主計局主計官。2009年、王立国際問題研究所。2014年、国際局次長


■近畿財務局(きんきざいむきょく)は大阪府大阪市中央区にある財務省の地方支分部局。大阪府など6府県を管轄する

■王立国際問題研究所(おうりつこくさいもんだいけんきゅうじょ)は、イギリスのシンクタンク。所在地の名をとってチャタム・ハウスとも呼ばれる

籠池泰典 家族

籠池泰典(森友学園理事長)家族


義父:森友寛(森友学園の創設者)

妻:諄子(じゅんこ)。塚本幼稚園副園長

子共は5人(3男2女)
長男:佳茂(高校時代ラグビーで全国大会出場)
長女:籠池町浪(塚本幼稚園の教頭)


■2017年3月23日、衆参両院の予算委員会で籠池泰典に対する証人喚問が行われた

■籠池氏は証人喚問で安倍晋三首相の妻・昭恵氏に国有地の借り受けについて相談し、財務省への問い合わせ結果を首相夫人付の政府職員(谷査恵子氏)からファクスで受け取ったと証言した

■自民党、官邸は籠池氏の証言は嘘や、誤魔化しだらけだと批判。確かに籠池氏の証言は嘘臭い話が多い印象を持つが、首相夫人付の政府職員が財務省に問い合わせをしたことは明るみになった

■他のことが全て嘘でも、昭恵夫人が国有地の借り受けに関わったとなれば安倍政権には大きな打撃になるだろう。安倍総理は「国有地払い下げには自分も事務所も妻も一切関わっていない。もし関与したのであれば、総理大臣も、議員も間違いなく辞める」と断言している。しかし、今、安倍総理に辞任されたら、大混乱になるので、国民は辞任することまでは望まないだろう


略歴・経歴(プロフィール)
■籠池泰典(かごいけ・やすのり)
日本の教育者。森友学園理事長。塚本幼稚園園長。1953年生まれ。香川県出身。関西大学卒業後、奈良県庁に入庁

■学校法人森友学園(がっこうほうじんもりともがくえん)は、大阪市淀川区に本部を置き、幼稚園や保育所を運営している
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる